ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】平成28年度医工連携事業化推進事業公募説明会(2/15(月):仙台)のお知らせ

2016年2月12日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                           平成28年2月12日
                            No.27-27

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

平成28年度医工連携事業化推進事業公募説明会(2/15(月):仙台)
のお知らせ

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
 
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(以下AMED)では、平成28年度「医工
連携事業化推進事業(実証事業)」を実施(受託)する機関を公募します。
公募にあたり説明会(仙台市内:2月15日(月))を開催いたしますので、
ご参加を希望される場合には以下の方法により事前にお申し込みをお願い
します。

■公募要領
 http://www.amed.go.jp/koubo/020120160114.html

■説明会

(東北会場)
 日時:平成28年2月15日(月)13時30分~16時30分
 会場:仙台第一合同庁舎 B棟5階 A・B会議室
 住所:仙台市青葉区本町3-3-1

■参加申し込み方法
・参加申し込み締め切り:2月12日(金)正午
・以下のページからお願いいたします。
 http://www.amed.go.jp/koubo/020120160114.html

<事業内容>

本事業は、高度なものづくり技術を有する中小企業・ベンチャー等の医療機器
分野への新規参入や、医療機関との連携・共同事業を促進し、医療現場のニー
ズに応える医療機器の開発・実用化を目標としています。
なお、本事業は平成22年度(補正)より実施され、主にものづくり中小企業の
医療機器新規参入促進が重視されてきましたが、これまでの成果を踏まえ平成
28年度はより事業化のスピード感を重視することとします。

主な変更点は以下の通りです。

○事業規模を拡大することで医療機器の開発・改良を加速できるようにする。
○契約先である代表機関を原則として民間企業に限定し、上市後の事業化の牽
引役となることを明確化する。
○開発対象機器に対応した医療機器製造販売業の許可を持っている企業の参画
を必須にする。(従来は委託期間中の業許可取得でも可)

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です