ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】「震災復興シンポジウム(東経連・JST共催)」開催のご案内

2013年2月13日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成25年2月13日
                            No.24-60

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

「震災復興シンポジウム(東経連・JST共催)」開催のご案内

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

社団法人東北経済連合会(東経連)と独立行政法人科学技術振興機構(JST)は
岩手県盛岡市において「震災復興シンポジウム~科学技術イノベーションによ
る創造的復興を目指して~」を開催しますので、以下の通りお知らせいたしま
す。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

◆主催 社団法人東北経済連合会、独立行政法人科学技術振興機構

◆後援(予定)文部科学省、復興庁、東北農政局、東北経済産業局、岩手県

◆日時 平成25年3月4日(月)13:30~17:30(交流会17:40~19:00)

◆場所 ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング
(岩手県盛岡市盛岡駅前北通2番27号)

◆開催趣旨・目的
 東経連とJSTは、両者の持つネットワーク、ノウハウなどの活用を通じて
東北地域における産学官連携によるイノベーション・システムを一致協力し
て構築し、東日本大震災からの創造的な産業復興に貢献するため、
平成24年10月に協力協定を締結いたしました。
 本シンポジウムでは、東経連とJSTの協力協定の紹介や取組事例紹介、被災
地域の産学官有識者によるパネルディスカッション等を行います。これらを
通じて、東経連とJSTが協力して産学連携による復興支援を推し進めていく
ことを紹介し、震災復興における産学官連携の重要性やイノベーション創出
の重要性への関心を高め、被災地域の復興促進に資することを目的としてい
 ます。

◆プログラム
 13:30 開会挨拶

 13:50 基調講演
     ソニー株式会社 取締役・代表執行役副会長 中鉢良治氏
     テーマ「東日本大震災からの創造的産業復興に向けた
                       産学連携の役割」(仮題)

 14:50 東経連-JSTの協定締結のご報告
     東経連ビジネスセンターの取組事例ご紹介
     JST復興促進センター 取組事例ご紹介

 15:45 被災地域の産学官関係者によるパネルディスカッション
     テーマ「東日本大震災からの復興における科学技術イノベーション
          の重要性について」
     <コーディネータ>公立大学法人岩手県立大学 学長 中村慶久氏
     <パネリスト>産学官の関係者数名

 17:25 閉会挨拶

 17:40-19:00 交流会

◆参加費 無料(事前申込み、ただし、交流会は3,000円)

◆参加申込方法
 下記お問い合わせ先に、Eメールにて、『参加者氏名(氏名ふりがな)・
 所属機関名・役職名・交流会参加の有無』を平成25年2月27日(水)正午
までにお知らせください。

 定員(200名)に達し次第、締め切りとさせていただきます。

◆お問い合わせ先・ホームページ
 独立行政法人科学技術振興機構 JST復興促進センター 事業推進担当
 担当者 新田、小池
 TEL:022-395-5712 FAX:022-395-5830
 Email:fukkou@jst.go.jp
 ホームページ:http://www.jst.go.jp/fukkou/news/e_130131_01.html

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です