ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】「全国CD活動NW」第3回北海道東北地域会議のご案内

2011年10月31日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成23年10月31日
                            No.23-40


□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 ~全国コーディネート活動ネットワーク事務局様からのご案内~
 平成23年度文部科学省産学官連携支援事業「全国CD活動ネットワーク」
第3回北海道東北地域会議(幹事:仙台高等専門学校様)開催のご案内

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

謹啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を
賜り、心より御礼申し上げます。

本事業では、産学連携従事者様の全国的なネットワークを構築すると共に自発
的な活動を促進する為、地域会議を開催致しております。
本事業では、全国6地区で主に大学を会場として地域会議を年3回開催し、相互
のネットワーク強化、情報の共有化を図っております。

第3回目の地域会議では、各地域で活動される産学官連携従事者の横の繋がり
の強化を図ると共に、過去2回の会議意見を集約し、スキルアップや人材育成
の観点から資質や能力に関する本年度総纏めを行うことと致しております。

コーディネーター、インキュベーション・マネジャー、プロデューサー等、様
々な名称で地域の為に活動していらっしゃることと存じますが、職能や所属機
関により果たすべき役割や必要なスキルは異なります。それらの違いを認識し
た上で、相互に連携・強力していくことが重要であり有効であると考え、グル
ープワークを取り入れた会議を行います。特に、他の職能を有する専門家の方
々と地域内での更なる連携関係強化を図って頂きたいと存じております。

お忙しい中とは重々承知致しておりますが、実務に携わっていらっしゃる皆様
の「生の声」をお伺いすることを目的としていますので、大学の方は勿論、研
究機関や産業支援機関の皆様、企業、自治体の方々に是非ご参加頂きたくご案
内申し上げます。

地域会議を通して、新たな人と人のつながりが出来ていけば至極幸いでござい
ます。

東日本大震災の復興に寄与する為にも皆様一人一人のお力によってネットワー
クを活用し、必要な産学連携活動支援を行っていきたいと存じております。
今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう謹んで何卒宜しくお願い申し上げます。
謹白

*========*========*=======*=======*=======*=======*========*========*

『全国コーディネート活動ネットワーク 平成23年度第3回地域会議』
・平成23年11月15日(火)~16日(水):仙台高等専門学校(北海道東北)
http://www.sangakukanrenkei.jp/chiiki_a.html
・平成23年12月6日(火)~7日(水):宇都宮大学(関東甲信越)
・平成23年12月13日(火)~14日(水):しずおか産業創造機構(中部)
・平成23年12月21日(水)~22日(木):神戸大学(関西)
・平成24年1月11日(水)~12日(木):琉球大学(九州沖縄)
・平成24年1月24日(火)~25日(水):愛媛大学(中国四国)

『全国会議』
平成24年3月7日(水)~8日(木):一橋記念講堂(東京)

【申込方法】:大変恐縮ですが、HPよりお申し込み頂けますと幸いです。
http://www.sangakukanrenkei.jp/f/oa_cmn/index/oa_table/j.html
※どなたでもご参加頂けます!
会議名を選択後、次へをクリックしてお進みください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ H23年度全国CD活動NW 第3回北海道東北地域会議(仙台) ◆
   主催:文部科学省・財団法人日本立地センター
   幹事:独立行政法人国立高等専門学校機構 仙台高等専門学校
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1日目 日程:平成23年11月15日(火)13:00~18:00
会場:ショーケー本館ビル 地下1階J・K会議室
交通:http://www.shokei.info/shokei/rentalspace.htm#s-5
参加費:無料(交流会参加は3,000円)

▽13:00~13:05 幹事機関代表ご挨拶
内田龍男氏(仙台高等専門学校 校長)
▽13:05~13:10 本事業概要説明
前田裕子(本事業実施代表・総括コーディネーター
全国イノベーション推進機関ネットワーク プロジェクト統括)
▽13:10~13:30 文部科学省施策説明
池田貴城氏(文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課長)
▽13:30~13:50 経済産業省施策説明
渋谷浩氏(経済産業省 経済産業政策局 地域経済産業グループ 地域技術課
長)
▽13:50~14:10 講演~産学官連携の実情と今後~
調整中
▽14:10~14:20 質疑応答
▽14:20~14:35 国際産学官連携活動報告~高専で何ができるか~
庄司彰氏(仙台高等専門学校 特命教授、東北地区高等専門学校 産学官連携
コーディネーター)
▽14:35~14:40 質疑応答
▽14:40~14:55 産業界側ご講演~コーディネーターとの連携を通して~
▽14:55~15:00 質疑応答
▽15:15~18:00 求められるコーディネーター像に関する総纏めの為の意見交
換会   グループワーク形式
▽18:30~19:30 交流会 会費3,000円
会場:ショーケー本館ビル 地下1階G議室

2日目 日程:平成23年11月16日(水)9:30~13:00
会場:独立行政法人産業技術総合研究所 東北サテライト 小田急仙台ビル3階
会議室
交通:http://unit.aist.go.jp/tohoku/asist/B07/index.html
▽各地域の皆様による主体的意見交換会
司会進行:庄司彰氏(仙台高等専門学校 特命教授)

▽ 9:30~ 9:35 開会
▽ 9:35~10:05 コーディネーターの資質・能力の纏めについて
庄司彰氏(仙台高等専門学校 特命教授)
▽10:05~10:25 大震災からの復旧・復興に向けた取り組みにおける
コーディネーターの役割~再生可能エネルギーを例に考える~
森本進治氏(福島大学産学官連携コーディネーター、産学官連携教授)
▽10:25~12:20 グループミーティング
▽12:20~12:35 各グループ代表者報告
▽12:35~12:50 総括:石坂淳二氏(室蘭工業大学 産学官連携コーディネー
ター)
▽12:50~12:55 講評:文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域
支援課
▽12:55~13:00 閉会


※プログラムは予定の為、変更になる場合がございます。

・【問合せ先】…………・…………・…………・…………・
全国コーディネート活動ネットワーク
事務局 森崎 千恵子

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11
東京YWCA会館8階 財団法人日本立地センター内
TEL:03-3518-8973 FAX:03-3518-8970
E-mail:sangakukan@jilc.or.jp(事務局)
E-mail:chmorisaki@jilc.or.jp(森崎)
URL:http://www.sangakukanrenkei.jp
・…………・…………・…………・…………・…………・


ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です