ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】各種セミナーのご案内

2011年2月16日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成23年 2月16日
                            No.22-75



―――――目次――――――――――――――――――――――――――
1.「TOHOKUものづくりコリドー 公開セミナー」 ~東北から挑戦!
   MEMS・微細加工技術による高付加価値ものづくり~開催のご案内

2. 「日独次世代バッテリーセミナー
  ~第1回フラウンホーファー技術セミナー in Sendai~」の御案内

3.「グリーンイノベーション・オープンセミナー」
  ~グローバル化する低炭素ビジネスの最新動向~のご案内
―――――――――――――――――――――――――――――――――



◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

 1.「TOHOKUものづくりコリドー 公開セミナー」 ~東北から挑戦!
   MEMS・微細加工技術による高付加価値ものづくり~開催のご案内
 
    http://san-cluster.icr-eq.co.jp/topics/data.php?id=135
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

東北経済産業局及び(株)インテリジェント・コスモス研究機構は、新たな展
開を模索するものづくり企業を対象に、以下の公開セミナーを開催いたします

 本セミナーでは、MEMS・微細加工分野の産業動向・市場動向、MEMSを活用し
た高付加価値製品の取組事例についてご紹介するとともに、新たな開発に向け
て地域で活用できる産学官の支援について現状をご紹介しつつ、今後のあり方
について議論します。
 なお、セミナー終了後には交流会も開催しますので、新たなネットワーク形
成や新たな取組の相談の場としてご活用下さい。多数の皆様の御参加をお待ち
しております。


【主催】:東北経済産業局、株式会社インテリジェント・コスモス研究機構

【開催日時】:平成23年2月25日(金) 14:00~17:15
      (交流会 17:30~19:00)

【会場】:仙台ガーデンパレス 2階 「鳳凰」
     (アクセス:JR仙台駅東口より徒歩3分)
     (住所:仙台市宮城野区榴岡4-1-5 TEL:022-299-6211)

【定員】:100名(先着順)

【プログラム】:
 ■14:00~ 開会 
 ■14:05~ 「TOHOKUものづくりコリドー」MEMS・微細加工分野の取組紹介
       (東北経済産業局 地域経済部 産業支援課長 木村研一氏)
 ■14:20~ MEMS・微細加工分野に関する情報提供
      「MEMS・微細加工分野の産業動向と今後の予測」 
      (財団法人マイクロマシンセンター MEMS協議会
                     事務局次長 片白雅浩 氏)
 ■14:50~ MEMSを活用した高付加価値製品の事例紹介
    1.産学連携によるMEMS導入で「より小さく」「より安く」を実現! 
     (サンテック株式会社の光可変アッテネーター)
    2.公設試等との連携によるMEMS活用で新たな用途を開拓!
     (株式会社山形チノーの小形熱画像センサ等)
    3.MEMSプロセスで微細部品の可能性が広がる! 
     (リコー光学株式会社のマイクロ光学デバイス)
 ■16:05~ パネルディスカッション
      「高付加価値ものづくりを支える開発支援環境のあり方」
    <ファシリテーター>: 
    ・TOHOKUものづくりコリドー MEMS分野コーディネーター 竹井裕 氏
    <パネリスト(予定)>:
    ・東北大学マイクロシステム融合研究開発センター
                       准教授 戸津健太郎 氏
    ・山形県工業技術センター 電子情報技術部 主任専門研究員
                           渡部善幸 氏
    ・MEMSパークコンソーシアム 事務局長 蛸島武尚 氏
    ・株式会社山形チノー 代表取締役社長 位田敏和 氏
    ・東北経済産業局
 ■17:15~ 閉会
 ※公開セミナー終了後、17:30より4階「蓬莱」にて交流会を開催します。

【参加費】:無料(交流会は会費4,000円)

【申込み方法】
 以下の方法により、2月22日(火)までにお申し込みください。

1.下記URLより参加申込書をダウンロードの上、必要事項を
  記載いただき、FAX(022-223-2658)にて申込み。
  http://san-cluster.icr-eq.co.jp/topics/data.php?id=135
   
2.必要事項(組織名、所属・役職、名前、連絡先TEL・FAX・E-mail、交流
  会参加の有無)を記載の上、E-mail(thk-buy@meti.go.jp)にて申込み。

【本件にかかるお問い合わせ先】:
 東北経済産業局 地域経済部 産業支援課(担当:斎藤・飯沼)
 TEL:022-221-4882(直通)
 FAX:022-223-2658


◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

  2. 「日独次世代バッテリーセミナー
  ~第1回フラウンホーファー技術セミナー in Sendai~」の御案内
 
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

仙台市では、この度欧州最大の応用研究機関であるドイツのフラウンホーファ
ー研究機構より5名の研究者を仙台にお招きし、燃料電池・バッテリー等の新
エネルギー技術をテーマに地域企業の技術者の方などを対象としたセミナーを
開催させていただく運びとなりました。フラウンホーファー研究機構の最新研
究の成果を間近でご覧いただき、研究開発に役立てていただく絶好の機会です
ので、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】
平成23年2月28日(月)14:00~17:00
(セミナー終了後、同会場にて交流会を開催いたします)

【会場】
AER7階 財団法人仙台市産業振興事業団会議室
(仙台市青葉区中央1-3-1)

【主催】
仙台市、フラウンホーファー研究機構、フラウンホーファー日本代表部

【プログラム】
1.「フラウンホーファー研究機構におけるバッテリー研究活動概要」
  ~Overview Fraunhofer Battery Research Activities~
  フラウンホーファー化学技術研究所
           応用電気化学部部長 イェンス・テュブケ
2.「バッテリーシステム技術 - セルからシステムへ」
  ~Battery System Technology - From Cells to Systems~
  フラウンホーファー太陽エネルギーシステム研究所
  電気エネルギーシステム部グループリーダー マティアス・フェッター
3.「長寿命リチウムポリマーバッテリーの電極材料としての
                        チタン酸リチウム」
  ~Lithiumtitanate as electrode material for
            long-life lithium-polymer batteries~
 フラウンホーファーシリコン技術研究所 アンドレアス・ヴュルシック
4.「直接アルコール燃料電池-マイクロ電源から自動車用補助動力装置まで」
  ~Direct alcohol fuel cells from micro.power sources to
      automotive auxiliary power units~
   フラウンホーファー化学技術研究所
燃料電池プロジェクトマネージャー カルステン・クレーマース
5.「ハイブリッドキャパシタ:スーパーキャパシタのエネルギ向上へ」
 ~Hybrid Capacitors:The Way to enhance the Energy of Supercaps~
  フラウンホーファーケイ酸塩研究所 カイ-クリスティアン・モラー
  ※講演は全て英語になります。(質疑応答のみ通訳付)

【参加費】
セミナー:無料
交流会:1,000円(当日会場にて徴収させていただきます)

【定員】
50名

【申込方法】
お名前・ご所属・ご連絡先(電話・FAX・E-mail)・交流会
参加希望の有無をご記載の上、E-mailにて下記あてにお申込みください。

【申込〆切】
平成23年2月21日(月)

【申込先】
〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目7番1号
仙台市経済局産業創出部産学連携推進課事業化支援係 和田信也
電話:022-214-8245 FAX:022-214-8321 
E-mail:shinya_wada@city.sendai.jp

※日独次世代バッテリーセミナーHP
http://www.memspc.jp/event/event_li43.html

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

  3.「グリーンイノベーション・オープンセミナー」
    ~グローバル化する低炭素ビジネスの最新動向~のご案内

    http://san-cluster.icr-eq.co.jp/topics/data.php?id=134
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

 東北地域の産学官が一体となって推進しているTOHOKUものづくりコリ
ドーでは、東北地域のものづくり産業が目指す方向として、地球環境に配慮し
たグリーンデバイス関連産業の集積促進事業を実施しております。
 今回のセミナーは、政府の新成長戦略の第一の成長分野である「グリーン・
イノベーション」への理解を増進し、地域企業の参入促進と新たな事業発想の
契機とするため、当該分野を取り巻く産業化の動向や東北地域のポテンシャル
を広く紹介するものです。
 講師として業界の第一人者の方々を招きし、最先端かつクオリティの高い情
報が盛りだくさんのセミナーとなっておりますので、皆様のご参加を心よりお
待ち申し上げております。


1.日 時  平成23年3月7日(月)13:00~18:00
2.場 所  ホテルガーデンパレス仙台 2階 「鳳凰」
              仙台市宮城野区榴岡4丁目1-5
3.主 催  経済産業省東北経済産業局、
       (株)インテリジェント・コスモス研究機構

4.講演内容 (予定)
 「スマートグリッドの技術開発の動向と東北のポテンシャル」(仮)
   講師 株式会社野村総合研究所
      社会産業コンサルティング部 横山 大輔 氏

  北九州市スマートコミュニティ創造事業の取り組み
   講師 富士電機システムズ株式会社エネルギーソリューション本部
      SGプロジェクト室企画部部長 桑山 仁平 氏

 「動き出すスマートハウス!
   ~福岡スマートハウスの実証実験とEV充電システム~」
   講師 株式会社スマートエナジー研究所CTOファウンダー、
      福岡スマートハウスコンソーシアム 代表 中村 良道 氏

 エネルギー・ハーベスティングの最新動向と
       「エネルギーハーベスティングコンソーシアム」
   講師 株式会社NTTデータ経営研究所 
               シニアスペシャリスト 竹内 敬治 氏

「低炭素社会構築に伴う東北地方・電子・デバイス関連産業の
                     ビジネスチャンス」(仮)
   講師 財団法人東北活性化研究センター
                調査研究部部長 紀 芳憲 氏

「パワー半導体、リチウムイオン電池、スマートグリッドの動向」(仮)
   講師 アイサプライジャパン株式会社 副社長 南川 明 氏

5.その他 :
(1)参加料 : 無料
(2)参加定員 : 180名 (先着順)
    定員になり次第締め切らせていただきます。
    なお、定員を超えお断りする際はご連絡いたします。
(3)申込み方法
   下記URLより申込書に必要事項を記載の上、
   FAXでお申し込みください。
   http://san-cluster.icr-eq.co.jp/topics/data.php?id=134
   
(4)申込先、お問い合わせ
   (株)インテリジェント・コスモス研究機構 
        (担当:山田、大内、小野寺)
    TEL:(022)279-8811   FAX(022)279-8880
(5)申込み期限:平成23年3月2日(水)17:00


ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です