ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】「はじめてのMEMSセミナー」のご案内 他1件

2013年10月9日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成25年 10月 9日
                            No.25-19

―――――目次―――――――――――――――――――――――――
1.「はじめてのMEMSセミナー」のご案内

2.台湾企業訪日団による企業交流懇親会のご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
   
       1.「はじめてのMEMSセミナー」のご案内

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
 MEMS(Micro Electro Mechanial Systems)とは、集積回路技術を発展させ
た「マイクロマシニング」と呼ばれる微細加工技術により、回路、微細構造体
、センサ、アクチュエータを一体化・集積化する技術です。小型化・一体化・
集積化・低コストといった特徴があり、自動車・家電、情報・通信、装置・検
査、医療・バイオなどの幅広い分野で利用され、次世代の基幹技術として高い
注目を集めています。また、仙台地域は東北大学やMEMS関連企業などが集積し
ている国内有数の地域です。
 今回のセミナーでは、仙台地域を代表するMEMS研究者・技術者をお招きし、
MEMS技術を活用した試作開発について基礎からわかりやすく講演いただきます
。MEMS技術に興味・関心のある方ならどなたでも参加できます。多数の皆様の
ご参加をお待ちしております。

日時:平成25年11月19日(火)15:30~17:00
場所:公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室
  (仙台市青葉区中央1-3-1 アエル7階)
主催:仙台市
定員:30名(定員となり次第締め切りとさせていただきます)
会費:無料

【プログラム】
15:30~16:00 「試作コインランドリを活用したMEMS製品開発」
       東北大学マイクロシステム融合研究開発センター
                   准教授 戸津健太郎 氏
16:00~16:30 「はじめてのMEMS試作実習について」
       東北大学マイクロシステム融合研究開発センター
                   助手 森山雅昭 氏
16:30~17:00 「メムス・コアのMEMS受託開発サービスについて」
       株式会社メムス・コア 取締役 慶光院利映 氏

参加の申込みについて
申込方法:下記HPより参加申込書をダウンロードいただき、
必要事項を記載の上、下記申込先までE-mail又はFAXでお申込みください。
   http://www.memspc.jp/openseminar/opense55.html
申込締切:平成25年11月13日(水)
申込先:仙台市経済局産業政策部産業振興課
    FAX:022-214-8321 E-mail:kei008030@city.sendai.jp



□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
   
       2.台湾企業訪日団による企業交流懇親会のご案内

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
このたび、江丙坤台湾三三企業交流会会長を団長とする約70人の台湾企業訪
日団が、東北地域の企業との交流を目的として、東北地域を訪問します。
この来訪の機会に、東北地域の企業の皆様にも、台湾とのネットワークを築
いて頂くべく、下記の日程で「企業交流懇親会」を開催致します。

「企業交流懇親会」の場では、参加企業間で、その場で商談して頂くことが
でき、台湾企業との取引及び技術提携や、台湾を経由して中国及び東南アジア
への進出をご検討されている企業にとりましては、絶好の機会となります。
是非とも、奮ってご参加下さい。

----------------

■■交流会日程・形式■■

○企業交流懇親会in仙台
(1)日 時:2013年10月28日(月)18:30~20:30
 (2)場 所:ホテルメトロポリタン仙台

○企業交流懇親会in盛岡
(1)日 時:2013年10月29日(火)18:00~20:00
 (2)場 所:ホテルメトロポリタン盛岡

○形式:
 両会場とも立食パーティーでの自由商談形式(事前アレンジは致しません)
 当日までに懇親会に参加する台湾企業の資料をお渡しいたします。

○参加費:
 無料

■■主催・共催・後援■■
主催:台湾三三企業交流会、(財)台日経済貿易発展基金会、
   台日商務交流協進会
共催:(一社)東北経済連合会/東経連ビジネスセンター/東北観光推進機構
後援:岩手県、宮城県、仙台市、(独)中小企業基盤整備機構東北本部
   (株)青森銀行、(株)みちのく銀行、(株)岩手銀行、(株)東北銀行、
   (株)七十七銀行、(株)秋田銀行、(株)山形銀行、
   フィデアホールディングス㈱、(株)東邦銀行、
(株)第四銀行、(一社)東北地区信用金庫協会

■■申込み・その他■■
○10月18日(金)までに別添申込書に必要事項記載の上、FAXもしくは
 E-mailにてお申込み下さい。

※添付ファイルが開けない場合は、以下の必要事項を記載の上、
 E-mailにてk-ishido@tokeiren.or.jpまでお申込み下さい。
 □参加を希望する会場(仙台/盛岡)
 □会社名・会社住所・連絡先(TEL,FAX,E-mail)
 □参加者氏名・部署・役職
 □台湾との連携ニーズ(自由記載)

○申込多数の場合は先着順とさせて頂きます。
○当日は通訳を手配しますので、日本語での商談が可能です。
○PRを目的とした各種製品等(食料品を含む)の持ち込みは可能です。
 ※持ち込みご希望の方は事前に担当者までご相談ください(事前申込必須)


■■お問い合わせ・お申し込み先■■
(一社)東北経済連合会/東経連ビジネスセンター 石堂(いしどう)
 TEL: 022-225-8561 FAX: 022-262-7062 
 E-mail: k-ishido@tokeiren.or.jp


----------------------------------------------------------------------

■■ご参考(1)■■
<台湾三三企業交流会 概要>
1999年8月発足。台湾大手企業グループが加盟する民間の経済団体。加盟資格
は、年間総売上が台湾国内でトップ100以内の企業グループに限る。三三会の
会員企業の総売上高は、台湾国内総生産の60%以上を占めている。初代会長は
台湾セメントグループ総裁(当時)の故辜振甫氏。2010年10月までは中国信託
金融ホールディングスの辜濂松氏が務めていた。現在の会長は元海峡交流基金
会の江丙坤理事長が務めている。
http://www.sansanfe.org.tw/index.php?target=about.php&sn=8

<江丙坤会長略歴>
1932年12月16日 台湾南投県生まれ
1971年 東大院農学博士
駐日本大使館、駐南アフリカ大使館で勤務の後、台湾経済部長、中国国民党副
主席等を歴任、2008~2012年海峡交流基金会理事長、2012年から三三企業交流
会会長就任。中国信託金融ホールディングス最高顧問ほか要職多数兼任。

■■ご参考(2)■■
昨年、三三会訪問団は37社74名のメンバーで東大阪を訪れ、地元の中小企
業と交流しております。詳しくは大阪商工会議所のHPをご覧ください。
http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf13/130521twn.pdf
※今年の参加訪問団はまだ確定しておりませんが、昨年の東大阪と同様の台湾
企業が参加する見通しです。

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です