ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ『未来を創る東北の力 ~科学技術の英知・絆の成果~in 盛岡』開催のご案内

2014年7月1日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                        平成26年7月1日
                        No.26-16
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
科学技術振興機構 復興促進プログラム 特別企画シンポジウム
『未来を創る東北の力 ~科学技術の英知・絆の成果~in 盛岡』
開催のご案内
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

科学技術振興機構が行ってきた復興促進プログラムのさまざまな成果を分かり
やすく発表、展示し、これからの復興イノベーションを考えるシンポジウムを
開催します。

科学技術振興機構(以下、JST)では、平成24年度よりJST復興促進セ
ンターを盛岡、仙台、郡山に開設し、被災地域企業の産学共同研究を支援する
復興促進プログラムを推し進めてまいりました。

そうしたJST復興促進センターのこれまでの取り組みと成果をご紹介する場
として、シンポジウム「未来を創る東北の力」-科学技術の英知・絆の成果
-in 盛岡を開催いたします。

会場には展示スペースを併設し、目に見える、あるいは体験できる形式で、
事業の成果を分かりやすく解説します。是非お気軽に参加お申し込み下さい。

■主  催   独立行政法人科学技術振興機構

■共催(予定) 一般社団法人東北経済連合会

■後援(予定) 文部科学省、復興庁、青森県、岩手県、宮城県、福島県、
茨城県、千葉県、盛岡市
        全国地方新聞社連合会、岩手日報社

■開催日時   平成26年7月31日(木) 12:00~18:45

■開催会場   ホテルメトロポリタン盛岡 NEW WING 4階 メトロポリタン
ホール
(岩手県盛岡市盛岡駅前北通2番27号)
■プログラム
【シンポジウム】
13:00 主催者挨拶  独立行政法人科学技術振興機構

来賓挨拶(予定)文部科学省、復興庁、岩手県、
一般社団法人東北経済連合会

13:25 基調講演『復興イノベーションと産学連携』
      関 満博 氏(明星大学経済学部常勤教授、一橋大学名誉教授)

14:25  休憩

14:45  JST復興促進プログラムの成果報告
      寺沢 計二(科学技術振興機構 JST復興促進センター長)

15:00  JST復興促進プログラムにおける成果事例の発表
      岩手県事例①:「鉄と炭を利用した牡蠣養殖技術の開発」
             三陸やまだ漁協、石井商事(株)、
             (株)ホップス、群馬工業高等専門学校
      岩手県事例②:「救急用点滴スタンドレス輸液装置の開発」
             (株)アイカムス・ラボ、(有)UNO、岩手大学、
              岩手医科大学
      青森県事例 :「高価なレアメタルの代替品となる安価なアモル
             ファス鉄粉の開発」
             ハード工業(有)、東北大学、岩手大学

16:00 パネルディスカッション 『東北の力、さらなる未来へ!』
    モデレータ:小野寺純治 氏
(岩手大学地域連携推進機構地域連携部門長・教授)
    コメンテータ: 末村 祐子 氏
(復興庁岩手復興局復興推進官・大阪経済大学客員教授
    パネリスト : 市田 淳治 氏
(地方独立行政法人青森県産業技術センター理事
                        兼工業総合研究所長)
           及川久仁子 氏(及源鋳造株式会社 代表取締役)
           佐々 隆裕 氏(公益財団法人釜石・大槌地域産業
                       育成センター 専務理事)
           武輪 俊彦 氏(武輪水産株式会社 代表取締役社長
                             (五十音順)

 17:00  閉会挨拶 独立行政法人 科学技術振興機構

【成果展示】会場:メトロポリタンホール南 12:00-16:00

【交流会】会場:メトロポリタンホール南 17:15-18:45

※プログラムは変更になる場合があります。

■参加費    無料(ただし交流会のみ会費3,000円)

■対  象   どなたでも参加できます。

■参加申込方法   ホームページをご覧ください。

■参加申込締切   平成26年7月28日(月)

■ホームページ http://www.jst.go.jp/fukkou/news/e_140523_01.html

◆お問い合わせ先
 独立行政法人科学技術振興機構 JST復興促進センター 事業推進担当
 担当者 大竹(おおたけ)、田原(たはら)
 TEL:022-395-5712 FAX:022-395-5830
 Email:fukkou@jst.go.jp


ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です