ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】第18回みやぎ医療機器創生塾開催について

2016年6月1日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                           平成28年6月1日
                            No.28-07

    ~「御社の取り組んでいるテーマ、リスクを取ってまで
                  チャレンジすべきものですか?」~

「みやぎ医療機器創生塾」は、県内の企業経営者・技術者の皆様に、医療機器
製造の理解を深めていただき、製品化、商品化を目指していただくことを目的
としたプログラムです。
 今回は、東北大学病院臨床研究推進センターバイオデザイン部門の副部門長
であり脳神経外科医の中川敦寛先生を講師にお迎えします。先生は東北大学病
院ベッドサイドソリューションプログラム(アカデミック・サイエンス・ユニ
ット)で企業の方が医療現場に入り、バイオデザインなどの手法を用いて、ニ
ーズの探索から事業モデル構築までの様々なフェーズの活動をサポートしてお
られます。ご講演はそれらの紹介及び「取組むに値するテーマかどうか?」に
ついて考える機会とします。
皆さまの多数のご参加をお待ちしております。 
 
  地域イノベーション戦略支援プログラム 知と医療機器創生宮城県エリア
プロジェクトディレクター 鈴木 文夫

  東北大学メディカルサイエンス実用化推進委員会教育部会長
医工学研究科長 出江 紳一
                                   
      

1. 日時:平成28年6月17日(金) 15時~17時
2. 場所:仙台ガーデンパレス 
 ①宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡4丁目1-5
(仙台駅東口から徒歩約3分)
    ②URL:http://www.hotelgp.jp/sp/sendai/
3. 参加費:無料
4. 参加申し込み方法:
知と医療機器創生宮城県エリアホームページ
  (http://sendai-cyber.icr-eq.co.jp/info/event)内
のイベント情報の参加申込フォームより6月13日(月)までに
  お申し込み下さい。


講師の紹介:中川 敦寛(なかがわ あつひろ)先生 ご略歴
現在:東北大学臨床研究推進センター バイオデザイン部門 副部門長
  1998年 東北大学医学部卒業 東北大学脳神経外科入局
  2005年 日本脳神経外科学専門医
  2006年 東北大学病院脳神経外科/高度救命救急センター (助教)
  2013年 東北大学病院臨床研究推進センター
      バイオデザイン部門 副部門長
  2015年 スタンフォード大学バイオデザインプログラム、
グローバルファカルティ

 中川先生は脳神経外科学を専門としておられますが、企業の開発者が医療
 現場に入りニーズの探索を行うためのASU(アカデミック・サイエンス・ユニ
 ット)の構築、またバイオデザインプログラムなどを通じてプロトタイプの
 開発とそのための人材育成にもご尽力されております。

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です