ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】「イノベーション推進事業のうち課題解決型実用化開発助成事業」の公募について

2011年8月2日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成23年 8月 2日
                            No.23-20


□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
   
(予告)「イノベーション推進事業のうち課題解決型実用化開発助成事業」の
公募について

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、
「イノベーション推進事業のうち課題解決型実用化開発助成事業」の公募を開
始しておりますのでお知らせいたします。

 なお、本事業は、平成23年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の
審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払
の時期等が変更される場合があります。

詳細は、「4.公募情報URL」からご確認下さい。

1. 事業名称
  イノベーション推進事業のうち課題解決型実用化開発助成事業

2.事業内容
 (1)概要
  イノベーション推進事業のうち「課題解決型実用化開発助成事業」に係る
  研究開発テーマを下記のとおり広く募集する予定です。
  本事業は、優れた先端技術シーズや大学等の技術シーズを実用化に効率的
  に結実させることを通じて、我が国技術水準の向上、イノベーションの促
  進を図るため、優れた技術の実用化開発に対し助成を行います。

  課題解決型実用化開発助成事業とは、グリーン・イノベーション、ライフ
  ・イノベーション等の分野から、早期実用化が必要な課題を提示し、革新
  的な解決方法等を民間企業等から公募するものです。今回は、課題につい
  て公募する予定です。詳細は、公募要領で確認してください。

  1.社会参加支援福祉用具の開発

  2.生活支援福祉用具の開発

  ※バイオ医薬品の技術開発に関する課題についても公募する予定です。
   課題は決まり次第情報更新により提示します。

 (2)事業期間と助成金交付金額
  研究開発期間は、交付決定日から平成25年2月末までとします。
  助成金交付金額の上限は、課題毎に異なりますので公募要領でご確認くだ
  さい。

 (3)公募期間
   
  平成23年9月上旬~平成23年10月上旬(予定)

3.お問合わせ先
  本公募に関するお問合わせは、下記までお願いします。
  なお、応募する課題によって問合わせ先が異なりますのでご注意下さい。

  [1.社会参加支援福祉用具の開発、2.生活支援福祉用具の開発]
  独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
  機械システム部 
  担当:八木、小林
  FAX:044-520-5243

  [バイオ医薬品関連課題]
  独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
  バイオテクノロジー・医療技術部 健康バイオグループ
  担当: 澤田、矢野
  TEL:044-520-5231  FAX:044-520-5233
 E-mail: bio_window@ml.nedo.go.jp


4.公募情報URL
  http://www.nedo.go.jp/koubo/CA1_100007.html



ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です