ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です
  • ホーム > 
  • 会員向サービス > 
  • バックナンバー > 
  • 【コリドー会員メルマガ】オープン・イノベーションビジネスマッチング「大阪ガスグループ技術ニーズ・探索技術説明会 in 仙台」

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】オープン・イノベーションビジネスマッチング「大阪ガスグループ技術ニーズ・探索技術説明会 in 仙台」

2012年6月28日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成24年 6月28日
                            No.24-09

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

    オープン・イノベーション ビジネスマッチング
「大阪ガスグループ技術ニーズ・探索技術説明会 in 仙台」

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

(公財)仙台市産業振興事業団では、大阪ガス(株)、京都リサーチパーク
(株)と共催で、大阪ガスグループが保有する具体的な技術ニーズ・探索技術
を仙台地域企業に紹介し、仙台地域企業と大阪ガスグループとの技術面でのビ
ジネスマッチングを促進するオープン・イノベーションを実施します。下記
URLに記載している、技術ニーズ・探索技術にご興味のある仙台地域企業等
の皆様は是非当説明会にご参加ください!!

※技術ニーズ・探索技術の一覧はこちら↓
URL:(http://www.siip.city.sendai.jp/n/2012/0615/02.html)

【主催】
(公財)仙台市産業振興事業団

【共催】
 大阪ガス(株)、京都リサーチパーク(株)、
せんだいコーディネーター協議会

【日時】
平成24年7月17日(火)13:30~18:40

【場所】
(公財)仙台市産業振興事業団 AER7階 会議室

【対象】
東北6県の中小企業者等(大学、支援機関含む)

【定員】
 50名(先着順)※定員に達し次第申込〆切

【参加費】
無料 ※懇親会参加者の方は1,000円

【講師】
大阪ガス(株)技術戦略部 オープン・イノベーション室 室長 松本毅氏 他
【略歴】
 1981年大阪ガス株式会社入社。凍結粉砕機の開発。薄膜センサー研究開発。
    技術企画室課長。人事部・担当部長。日本初のMOTスクール設立。
    株式会社アイさぽーと取締役MOT事業本部長。
 2008年9月大阪ガス株式会社オープン・イノベーション担当部長。
 2010年4月現職。
 2010年より大阪大学大学院工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻科・
    招聘教授(兼任)。
 2006年より大阪工業大学工学部技術マネジメント学科・客員教授(兼任)。

【内容】
○13:30~13:40
主催者挨拶ほか

○13:40~17:40
1)大阪ガスグループのオープン・イノベーションの取り組み事例紹介と
   ビジネスマッチングに向けた企画・スケジュール説明
2)大阪ガスグループ技術ニーズ・探索技術紹介

○17:40~18:40
懇親会

【申込方法】
下記申込書にご記載の上、メールにて当事業団までお送り下さい。
  お申込み受付後、Eメールにて、受付確認の連絡を致します。
※お申し込み後、3日(土日、祝日を除く)以内に受付確認の連絡が無い場
   合は、お手数ですが、担当:新井、三浦(022-724-1212)までお問合せ
下さい。

----------------------------------申込書----------------------------
氏 名:
企業名:
所 属:
TEL:
FAX:
E-mail:
--------------------------------------------------------------------

※申込書にご記入いただいた個人情報につきましては、当該説明会に関する
  受講者名簿の作成、受講または受講後のフォロー、アンケートに関する連
絡のほか、(公財)仙台市産業振興事業団主催の各事業情報提供の目的に
のみ使用致します。
※受講者に対する販売活動目的での受講はお断りします。

【お申込み・お問合せ先
(公財)仙台市産業振興事業団 地域産業振興部 新事業推進課
  担当:新井、三浦
 TEL:022-724-1212、FAX:022-715-8205
 E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp
  URL:http://www.siip.city.sendai.jp/



ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です