ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】産学官連携促進セミナー開催のご案内 他

2011年5月16日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成23年 5月16日
                            No.23-07


―――――目次―――――――――――――――――――――――――
1.東北の自動車産業・次世代移動体システムの未来像を描くための
産学官連携促進セミナーについて

2.(公募予告)平成23年度「SBIR技術革新事業」の公募について
――――――――――――――――――――――――――――――――


□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 1.東北の自動車産業・次世代移動体システムの未来像を描くための
産学官連携促進セミナーについて
  
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 東日本大震災により大きな被害を受けた東北大学の復興に向けての取り組み
と、東北大学が有する自動車・次世代移動体システム関連の研究開発シーズ等
を紹介し、震災後の東北地方の自動車産業・次世代移動体システムの未来像に
ついて考えるセミナーを開催します。
 本セミナーを通じて、宮城県内における産学官連携体制をさらに強固なも
のとし、東北大学と県内の自動車関連企業との共同研究開発による新商品開発
の可能性を探ります。

◆日時・場所
 日時 平成23年5月25日(水) 13:30~17:00
             【交流会 17:15~19:00】
 場所 東北大学片平キャンパス 片平さくらホール
     (仙台市青葉区片平2丁目1-1)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/about/10/about1002/
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html
 ※駐車場はございません。公共交通機関をご利用願います。

◆主催
 国立大学法人東北大学、宮城県
◆後援
 東北経済産業局
◆対象者
 東北大学関係者、みやぎ自動車産業振興協議会会員企業、
  社団法人みやぎ工業会ほか自動車産業に興味のある方
◆内容
 ○開会あいさつ
  東北大学総長 井上明久 氏
  東北経済産業局長 豊國浩治 氏
 ○第1部 ミニ講演会
 (1)次世代移動体システム研究会の取り組み
   東北大学大学院工学研究科 研究科長 内山勝 氏
   東北大学大学院医工学研究科 研究科長 松木英敏 氏
 (2)レアアース~NEDO自動車触媒セリウム削減・代替研究開発
   東北大学未来科学技術共同研究センター 教授 宮本明 氏
 ○あいさつ
  宮城県知事 村井嘉浩
○第2部 パネルディスカッション
  コーディネータ
  東北大学未来科学技術共同研究センター 副センター長 長谷川史彦氏
  パネリスト
  産 関東自動車工業株式会社開発センター東北センター長 五月女薫氏
    宮城産業人クラブ 会長 工藤治夫 氏
  官 宮城県経済商工観光部 次長 平泉洋
  学 東北大学大学院工学研究科 電気・通信工学専攻 教授 一ノ倉理氏
    東北大学大学院情報科学研究科
              システム情報科学専攻 教授 出口光一郎 氏
東北大学大学院情報科学研究科 応用情報科学専攻 教授 田所諭 氏
○閉会のあいさつ 
  宮城県産業技術総合センター 所長 鈴木康夫
○第3部 交流会
◆参加費:無料   ※交流会:会費2,000円
◆申込方法
 平成23年5月23日(月)までに、申込用紙によりEメールもしくは
  FAXでお申し込みください。
 申込用紙は次のURLからダウンロードしてお使いください。

http://www.pref.miyagi.jp/jidousha/230525%20sangakukanrenkeisokushinse
minor.doc
(URLが途中で改行されクリック出来ない場合URLをコピーしブラウザのアドレ
スバーに貼付けて下さい。)

◆お問合わせ
 宮城県 経済商工観光部 自動車産業振興室 自動車産業振興班 笠松
 TEL:022-211-2724 FAX:022-211-2729

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 2.(公募予告)平成23年度「SBIR技術革新事業」の公募について
   
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、平成23
年度「SBIR技術革新事業」の公募を予定しておりますので、事前情報をご
提供させて頂きます。
 なお、本事業は、平成23年度の政府予算に基づき実施するため、予算関連法
案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、
概算払の時期の変更、公募の中止等が生じる場合があり得ます。

【事業名称】
 平成23年度「SBIR技術革新事業」

【事業概要】
 SBIR技術革新事業においては、ベンチャー企業及び中小企業等の技術開発力
を活用し新規市場の創出につなげるために、公的機関のニーズ等を踏まえ国等
が設定した技術開発課題について、事前研究(F/S)及び基盤研究(R&D)を
実施することにより、競争力のある中小企業等の創意を活用し我が国のイノベ
ーションに資することを目的とします。
 具体的には、国等が設定した技術開発課題の解決への取組について、公募に
より委託先を選定して、まずF/Sを実施します。その後、F/Sの内容について評
価を実施し、継続すべきと判断された案件のみR&Dに移行するものとします。
 
【対象課題】
 本公募において対象とする技術開発課題は以下のとおりです。詳細は公募要
領にて提示します。
 1)緊急船舶等の船底への海洋生物清掃装置の技術開発
 2)RFID等のICタグを用いた病理検査用検体管理システムの開発
 3)臨床現場における医薬品・医療機器・生物製剤等のモニタ用エンドトキシ
ンセンサの技術開発
  
【研究開発期間及び研究開発費】
 <F/S> 6ヶ月程度/1000万円程度/テーマ
 <R&D> 1年間程度/5000万円程度/テーマ
平成23年度はF/Sのみ公募いたします。

【対象者】
 単独又は複数で参加を希望する中小企業等からの公募を受け付けます。

【公募期間(予定)】 
 平成23年5月下旬~7月中旬
 
 当事業の内容、応募にあたっての具体的な手続、提出書類等について、公募
説明会を開催する予定です。
 公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOホームページに掲載します。

【お問い合わせ】
 本公募に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
   独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
   技術開発推進部 技術革新・基盤技術グループ
   TEL: 044-520-5171
   E-mail: sbir23@ml.nedo.go.jp

【公募予告情報掲載URL】
 http://www.nedo.go.jp/koubo/CA1_100002.html

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です