ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】「知と医療機器創生宮城県エリア」成果報告会

2014年1月31日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                           平成26年1月31日
                            No.25-46

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

【イベント】「知と医療機器創生宮城県エリア」成果報告会

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

 地域イノベーション戦略推進地域に指定されている「知と医療機器創生
宮城県エリア」(事務局:(株)インテリジェント・コスモス研究機構)で
は、医療機器産業の拠点形成を目指して、「みやぎ医療機器創生塾」の開催
など様々な取組を進めています。
 この度、平成25年度成果報告会を開催する運びとなりましたので、
この機会にぜひご参加ください。

1.日 時
 平成26年3月7日(金) 13:30~17:30

2.会 場
 ウェスティンホテル仙台2階グランドボールルーム(竹)
 (仙台市青葉区一番町1-9)

3.参加費
 ・無料
 ・成果報告会終了後に交流会を開催します(会費3,000円)

4.内 容
 ・開会挨拶
   坂本 尚夫 みやぎ知と医療機器創生拠点推進協議会会長

 ・挨拶
  進藤 秀夫 国立大学法人東北大学 理事

 ・基調講演
  木村 直人 様 
文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課長
  「(仮題)地域科学技術イノベーション振興施策の現状と今後の方向性」

 ・プロジェクト総括報告
  後藤 順一  
知と医療機器創生宮城県エリア プロジェクトディレクター

 ・研究開発状況報告
  鈴木 文夫  知と医療機器創生宮城県エリア 統括コーディネータ

 ・紹介講演   
  冨永 悌二  
国立大学法人東北大学病院臨床研究推進センター 副センター長
  「東北大学における医療機器創生支援体制」

 ・研究成果報告
  生体計測機器開発 川瀬 三雄 
国立大学法人東北大学大学院医工学研究科
 「簡易・迅速遺伝子検査ツールの開発と実用化」

  高精度診断機器開発 金井 浩 
  国立大学法人東北大学大学院工学研究科
 「超音波エコーによる心筋ダイナミックス計測」

  高精度診断機器開発 近藤 祐司 
  国立大学法人東北大学大学院工学研究科
 「弾性率評価による血管機能計測」

  高度治療機器開発 加藤 幸成 
  国立大学法人東北大学大学院医学系研究科
 「高精度腫瘍認識抗体の開発とその臨床応用」

  高度治療機器開発 佐々木 啓一 
  国立大学法人東北大学大学院歯学研究科
 「歯科治療のための革新的ハンドピースの開発」

  機能代替治療機器開発 鳥光 慶一 
  国立大学法人東北大学大学院工学研究科
 「神経インターフェイス創製を目的とするソフトデバイスの開発」

  機能代替治療機器開発 西澤 松彦 
  国立大学法人東北大学大学院工学研究科
 「ソフトウェット電極で創るウェアラブルデバイスの開発」

  機能代替治療機器開発 鎌倉 慎治 
  国立大学法人東北大学大学院医工学研究科
 「リン酸オクタカルシウム・コラーゲンを用いた骨再生治療」

  リハビリテーション支 小山 秀紀 
  国立大学法人東北大学大学院医工学研究科援機器開発
 「高頻度磁気刺激装置によるリハビリテーションシステムの開発」

 ・閉会
 ・交流会(会費制)

5.申込み方法
 平成26年3月3日(月)までに「知と医療機器創生宮城県エリア」のWeb
 サイトより申込みをお願いいたします。
 http://sendai-cyber.icr-eq.co.jp/info/event/20140307.html

6.お問い合わせ先
 知と医療機器創生宮城県エリア
(仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー22階)
 電話:022-395-9791

【参考】
 ・地域イノベーション戦略推進地域
  地域イノベーションの創出に向けた主体的かつ優れた構想を持つ地域を
  「地域イノベーション戦略推進地域」として文部科学省・農林水産省・
  経済産業省が共同で選定しています。




ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です