ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】「東北大学ASIST国際フォーラム」の開催のご案内 他

2009年11月16日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                         平成21年11月16日
                            No.67

―――――目次―――――――――――――――――――――――――
 1.「東北大学ASIST国際フォーラム」の開催のご案内

 2.産総研東北センター「本格研究ワークショップの開催」のご案内
――――――――――――――――――――――――――――――――

 東北経済産業局よりご案内です。
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆
   
   「東北大学ASIST国際フォーラム」の開催のご案内

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆

 近年、我が国企業において、海外事業展開が加速しており、日本と現地の懸
け橋となる優秀な人材が求められております。
なかでも留学生に対する専門教育の必要性は年々高まっているところですが、
このたび、東北大学では東北経済産業局と共催で「ASIST国際フォーラム」を
開催いたします。

 本フォーラムでは、日本を含めたアジア10カ国の主要大学からIT、もの
づくりを中心とした教授陣をお招きし、日本、各国の人材育成の現状とアジア
で期待されるキャリア形成と人材活用について、国際的な人材登用で成長を続
ける日本の中小企業経営者を交えて議論が交わされる予定です。

 また、アジア市場の現状分析を踏まえたアジアへの事業展開の具体的な戦略
についてもアイデアが示されます。

「厳しい経済情勢にあって、なんとか活路を見い出したい!」その一つの鍵と
して、グローバル人材を活用した新展開を検討してみてはいかがでしょうか。

是非多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。

■ご案内、お申し込みの詳細はこちらから↓■
http://www.asist.tohoku.ac.jp/forum/h21-001.html


「東北大学ASIST国際フォーラム」

■日 時 : 平成21年11月25日(水)9:30~17:30
            (18:00からレセプションがあります)
             26日(木)10:00~12:00

■場 所 : 仙台国際センター
http://www.sira.or.jp/icenter/access_transportation.html

※25日のセッションは3パートに分かれておりますので、詳細プログラムを
 ご覧下さい。1パートだけでもご参加いただけます。

※参加費は無料ですが、レセプションは会費5,000円となります。

※アジアからご参加の先生方のスピーチは英語となりますが、
 日本語同時通訳が付いております。



コリドー会員の産業技術総合研究所東北センターよりご案内です。
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆
   
  ~産総研東北センター「本格研究ワークショップの開催」~

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◆

 産総研では、基礎研究から実用化研究までを一貫して行う連続的な研究(本
格研究)の成果を公開するとともに、「東北地域における産学官連携と産総研
の役割」と題したパネルディスカッションを開催します。

 皆様の技術課題の解決や新技術開発のご参考のため、ご案内いたします。

■日 時:平成21年12月2日(水)13:30~16:50

■会 場:ホテルモントレ仙台「3F翠鳴館 (すいめいかん) 」

■定 員:100名

■締 切:平成21年11月27日(金)

■ご案内、お申し込みの詳細はこちらから↓■
 http://unit.aist.go.jp/tohoku/new/event/2009/20091202.html

■プログラム
 13:30~13:35 開会挨拶 産総研理事長   野間口 有

 13:35~13:40 来賓挨拶 東北経済産業局長 数井  寛

 13:40~14:00 産総研の地域戦略
         産総研理事(地域担当)  矢部  彰

 14:00~15:15 本格研究事例紹介

 『コンパクト化学プロセス研究センターの5年間を総括して』
   コンパクト化学プロセス研究センター
    センター長  水上 富士夫

 『高温高圧化学プロセス技術の産業への展開』
  コンパクト化学プロセス研究センター
    コンパクトシステムエンジニアリングチーム
     研究チーム長  鈴木 明

 『クレーストのスポークモデルによる展開と東北粘土イノベーション』
   コンパクト化学プロセス研究センター
    材料プロセッシングチーム 研究チーム長 蛯名 武雄

 15:15~15:30 休 憩

 15:30~16:45 パネル・ディスカッション

 『東北地域における産学官連携と産総研の役割』
  <モデレーター>
   産総研 イノベーション推進室長     三木 幸信
  <パネラー>
   東北経済産業局 地域経済部長      寺家 克昌
   宮城県産業技術総合センター 所長    鈴木 康夫
   加美電子工業株式会社 代表取締役社長  早坂  裕
   産総研東北センター 所長代理      横山 敏郎

 16:45~16:50 閉会挨拶 産総研東北センター所長 原田 晃

 17:00~18:30 交流会  ホテルモントレ仙台5階「アドリア」
             (会費:4,000円)

※各プログラムの開始・終了時刻は進行状況によって前後する場合がございま
す。


ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です