ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】】Medical × Security Hackathon 2014 / Health 2.0 Fukushima Chapter Vol. 4を開催します!

2014年1月28日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                           平成26年1月28日
                            No.25-45

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

Medical × Security Hackathon 2014 /
Health 2.0 Fukushima Chapter Vol. 4を開催します!

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

http://www.tohoku.meti.go.jp/s_sancle/topics/140128.html

 Health 2.0 Fukushima Chapter事務局は「Medical×Security Hackathon」
及び「Health2.0 Fukushima Chapter Vol. 4(講演会)」の2つのイベントを
開催します。
 参加型のHackathonでは医療従事者をはじめ大学生や社会人などを含む
開発者・デザイナー・セキュリティエンジニア・アイデアを持った様々な人々
が、医療に関するアイデアやセキュリティの問題の解決を積極的に出し合う事
により、被災地から新しい医療を創造します。

 また、講演会は医療に関する情報共有、創発的な開発者コミュニティを築き
上げるイベントとなります。この機会に是非ご参加ください。
(平成25年度地域新産業集積戦略推進事業にて支援)

  
1.日時
平成26年2月27日(木)11:00~28日(金)16:00

2.会場
アルツ磐梯スキー場内(福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68)

3.参加費
無料(定員50名)

4.内容
◆Hackathon(ハッカソン)
 (1) Medical Hackathon
 <競技内容>新しい医療アプリケーション及びサービスの創出、提案、開発
 (2) Security Hackathon
 <競技内容>医療機器やソフトウェアの脆弱性調査、侵入テストなど
◆Health 2.0 Fukushima Chapter Vol.4
 2010年11月の「メディカルクリエーション in ふくしま 2010」で初めて
開催され、今回で4回目を迎えます。ゲストの講師をお招きし、講演を行い
ます。

※プログラムの詳細については以下のホームページよりご確認ください。
 随時更新の予定です。
 Health 2.0 JAPANホームページ
 http://health2con.jp/hackathon/

5.申込み方法
以下のホームページよりお申し込みください。締切は2/23(日)です。
 Medical × Security Hackathon 2014 /
Health 2.0 Fukushima Chapter Vol. 4申込サイト
 http://atnd.org/events/47286

6.お問い合わせ先
Health 2.0 Fukushima Chapter事務局
株式会社Eyes, JAPAN(担当:北澤/齋藤)
E-mail:info@nowhere.co.jp
Tel:0242-38-2023  Fax:0242-38-2080

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です