ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】(予告)「災害対応無人化システム研究開発プロジェクト」に係る公募のお知らせ

2011年11月25日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成23年11月25日
                            No.23-46




□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
  
  (予告)
「災害対応無人化システム研究開発プロジェクト」に係る公募のお知らせ

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)
は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定ですのでお知らせします。
なお、本事業は、平成23年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審
議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の
時期等が変更される場合があります。

http://www.nedo.go.jp/koubo/CA1_100013.html


1. 事業名称
 (予告)災害対応無人化システム研究開発プロジェクト

2.事業内容
(1)事業の概要
 東日本大震災(平成23年3月)以降、災害対応無人化システムについて、我
が国の技術は、軍事技術としての実績に裏打ちされた欧米の技術と比較した場
合、様々な災害現場に対応可能な汎用性、迅速に連続投入可能な機動性、過酷
環境下での耐久性等の課題があることが明白となりました。
したがって、これらの課題を踏まえ、様々な自然災害や重大事故等に対し、我
が国の災害対応 無人化システムに係る技術水準のより実践的な向上を図り、
無人(省力化を含む)災害対応技術の強化を図るとともに、実際の被災現場に
おける有効な対応手段として活用することが必要です。
 事実として、作業員の立ち入りが最も困難な災害対応と考えられる東京電力
福島第一原発事故収束への対応では、無人化技術等を導入することで、作業期
間の効率化・短縮化が見込まれており、社会的に災害対応無人化システムに求
められる性能水準は高まっています。
 本プロジェクトでは、自然災害や重大事故等によって家屋、産業・公共施設
等が被災し、作業員の立ち入りが困難となった状況において、速やかに状況把
握、救助・捜索、復旧活動を行うための災害対応無人化システムの研究開発を
行う予定です。
 なお、開発に際しては、開発後の成果物が速やかに実際の被災現場に投入可
能な状態を目指し、かつ、有事又は平時におけるロボットの使用実績を有する
組織が開発体制の中に組み込まれ、開発過程における実証等のフィードバック
により現場の意見を十分に取り入れることが可能な開発体制を構築する予定で
す。

(2)事業期間
 平成23年度~平成24年度
 ※原則として複数年契約を行う予定。
 ※本事業は、平成23年度一般会計補正予算(第3号)を財源として平成24年
  度末まで実施する予定。

(3)公募期間
 平成23年12月上旬以降に公募開始の予定です。


3. 応募方法等
 公募要領等の詳細は公募開始時にNEDOのホームページに掲載します。

〈e-Rad〉:
府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要
がございます。
提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。
e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、独立行政法人、大
学等の法人)がe-Radに登録され、研究者本人の研究者番号を取得しておく必
要がございます。登録方法及び研究者番号の取得方法については以下のページ
をご覧ください。

〈e-Rad研究者向けページ システム利用に当たっての事前準備〉:
なお、e-Radへの研究機関登録手続きに日数を要する場合がありますので、
2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

〈e-Radへの研究機関登録に関するヘルプデスク〉:
電話番号: 0120-066-877
受付時間: 午前9時30分~午後5時30分
土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く


4.問い合わせ先
 
  技術開発推進部 機械システムグループ
  担当者:真野、川島、高津佐
  TEL:044-520-5241 FAX:044-520-5243


5.公募予告情報URL
  http://www.nedo.go.jp/koubo/CA1_100013.html




ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です