ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】『研究開発予算公募』「JST研究成果最適展開支援事業」のお知らせ

2010年5月18日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成22年 5月18日
                            No.22-04

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
   
  「研究成果最適展開支援事業(A-STEP)」
  フィージビリティスタディ(FS)ステージ公募開始のご案内

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

「研究成果最適展開支援事業(A-STEP)」フィージビリティスタディ
(FS)ステージにつきまして公募を開始いたしましたのでお知らせ致します。

詳しくは下記URLをごらん下さい。
http://www.jst.go.jp/a-step/(研究成果最適展開支援事業のホームページ)


1.応募期間
 平成22年5月17日(月)~6月30日(水)17時
※公募受付は「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」により行います。
応募に当たっては、ホームページ(http://www.e-rad.go.jp)からのご登
 録が必要になりますのでご注意ください。

2.事業概要
 企業化への視点に立脚して技術移転の可能性を探索する「探索タイプ」
(新規)、産学共同でシーズとしての可能性を検証する「シーズ顕在化タイ
 プ」、ベンチャー企業設立に向けた研究開発に先立ち起業の可能性を検証
 する「起業検証タイプ」の3種類の支援タイプを実施します。

・「探索タイプ」   申請要件:大学等の研究者による申請
(平成22年度新規) 研究開発期間:単年度(契約日~平成22年度末)
           委託研究費:基準額130万円(基準額)
           採択件数:全国で700課題程度

・「シーズ顕在化タイプ」 申請要件:大学等の研究者と企業の共同申請
             研究開発期間:1年
             委託研究費:800万円(基準額)

・「起業検証タイプ」 申請要件:大学等の研究者と側面支援機関の共同申請
           研究開発期間:1年
           委託研究費:800万円(基準額)

 ※「シーズ顕在化タイプ」及び「起業検証タイプ」の採択件数は、あわせて
  50課題程度となります。

◆各タイプに関する詳細については、下記URLをご参照下さい。

制度に関するプレスリリース:
 http://www.jst.go.jp/pr/info/info733/besshi.html

研究成果最適展開支援事業:http://www.jst.go.jp/a-step/

◆問合せ先◆
独立行政法人 科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ宮城
〒989-3204 宮城県仙台市青葉区南吉成6-6-5
TEL:022-719-5755 FAX:022-719-5756
jst_miyagi@miyagi.jst-plaza.jp

独立行政法人 科学技術振興機構JSTイノベーションサテライト岩手
〒020-0852 岩手県盛岡市飯岡新田3-35-2
岩手県先端科学技術研究センター内
TEL: 019-635-0727 FAX: 019-635-0818

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です