ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】高磁場NMRセミナー(東北大学)開催のご案内

2014年5月22日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース
                       平成26年5月22日  
 
                           NO.9
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
   <ナノテクノロジープラットフォーム事業紹介>
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

本事業はナノテクノロジーに関わる3つの技術領域(微細構造解析/超微細加
工/分子・物質合成)に最先端設備の利用機会の提供と高度な技術支援を行
い、我が国のイノベーションに貢献することを目的としています。
幅広い分野で活躍する研究者や技術者の方々どなたでも利用することができ
ます。詳しくはホームページをご覧ください。
ナノテクジャパンHP https://nanonet.go.jp/


◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
   <参加者募集中! イベント情報 高磁場NMRセミナー>
        ~800MHz NMRの特徴とその応用~
    http://cints-tohoku.jp/event/img/pdf/20140613nmr.pdf
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

東北大学大学院理学研究科巨大分子解析研究センターはナノテクノロジー
プラットフォーム事業に参画し、800 MHz NMRシステムを共同利用に供して
います。
本セミナーでは、本システムの特徴や最近の材料科学への応用などについて
紹介いたします。本装置は高磁場と高速回転プローブ(80 kHzMAS)により
固体NMRの高分解能化と高感度化を実現しています。また,極微量
(外径1 mm 試料管,最小試料有効体積:0.80 μL )の固体試料の測定が
可能です。

・日時:2014年6月13日(金)、午後2時~5時頃
・場所:東北大学 金属材料研究所 講堂(2号館1階)
・参加費:無料
・問い合わせ:東北大学ナノテク融合技術支援センター(浅尾直樹、齋藤綾)
       E-mail: cints@rpip.tohoku.ac.jp
電話:022-217-6037
・主催:東北大学ナノテク融合技術支援センター
・共催:東北大学大学院理学研究科巨大分子解析研究センター,
   (株)JEOLRESONANCE


ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です