ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】「イノベーション・ジャパン2011‐大学見本市」開催のお知らせ 他

2011年9月2日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成23年 9月 2日
                            No.23-27

―――――目次―――――――――――――――――――――――――
1.「イノベーション・ジャパン2011‐大学見本市」開催のお知らせ

2.平成23年度第2回イノベーション推進事業に係る
研究開発テーマの公募開始のお知らせ

――――――――――――――――――――――――――――――――

□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

1.「イノベーション・ジャパン2011‐大学見本市」開催のお知らせ
 
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

NEDOおよびJSTが、平成23年9月21日(水)から22日(木)までの2日間、
「イノベーション・ジャパン2011‐大学見本市」を東京国際フォーラムにて
開催しますのでお知らせいたします。

このイベントは、大学等の優れた研究成果を一堂に集め、産業界に広く紹介
することで、産学のマッチングを促進し、その研究成果を社会へ還元するこ
とを目的とするもので、今年度で8回目を迎えます。

出展される研究成果や各種プレゼンテーション等の概要は以下の通りです。

なお、今年度は、「第10回産学官連携推進会議」が同時開催されます。
同会議において執り行われる「産学官連携功労者表彰」の受賞者の展示
ブースを、イノベーション・ジャパン2011展示会場内に設置します。

1.開催内容
【本年度の特徴】
「イノベーション・ジャパン2011-大学見本市」の柱として、大学等の研究成
果の展示、新技術説明会(口頭発表)、その他プレゼンテーション等を以下の
とおり実施します。

・大学等※1 展示研究成果数: 300件(機関数:164※2)
・新技術説明会発表成果数: 150件(機関数:80※2)
・産学官連携功労者表彰受賞者による展示
・NEDO支援先企業等による研究開発成果の展示・プレゼンテーション、
 基調講演、各種施策情報等の紹介等

※1 大学等:大学、大学共同利用機関法人、高等専門学校
※2 展示と新技術説明会の両方を行う研究成果もあります。
(大学等の展示および新技術説明会は、「情報通信」、「ライフサイエン
ス」、「医療」、「装置・デバイス」、「ナノテクノロジー」、
「環境保全・浄化」、「低炭素・エネルギー」、「マテリアル・リサイ
クル」、「シニアライフ(高齢社会)」、「防災」の10分野別に行います。)

【開催概要】
◇日 時: 平成23年9月21日(水) 9:30~17:30、
          9月22日(木)10:00~17:00
◇会 場: 東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
◇主 催: 独立行政法人科学技術振興機構(JST)
     独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
◇共 催: 文部科学省、経済産業省、内閣府
◇特別協賛:野村證券株式会社
◇入場料: 無料

◇その他、出展者情報をはじめとする本イベントの詳細につきましては、
 下記専用ホームページをご覧ください。

「イノベーション・ジャパン2011‐大学見本市」ホームページ
URL:http://www.innovation-japan.jp/

2.NEDOの企画内容のご紹介

(1)NEDO支援先企業等による研究開発成果の展示
・プレゼンテーション
 ○NEDO施策を活用し研究開発を行った次の企業が、
ビジネスマッチングのための展示、プレゼンテーションを行います。
http://www.innovation-japan.jp/exhibitor_list.php?mode=cate&cate=11


  [平成23年9月21日(水) NEDOプレゼンテーション A会場]

   13:00~13:30 株式会社協同油脂(神奈川県)
      「超高真空対応グリース、及び潤滑油」
   14:10~14:40 株式会社タキオン(東京都)
      「ゼンマイによるバッテリレスエネルギー収穫蓄積システム」
   14:50~15:20 株式会社堀内電気製作所/
株式会社キャンパスクリエイト(東京都)
      「表面無損傷接合のレーザ樹脂溶着機の開発」
   15:30~16:00 東京工業大学/日曹エンジニアリング株式会社/
          フタムラ化学株式会社(広島県)
     「炭素系固体酸による殺菌・無菌化プロセスと工業用触媒の開発」
   16:10~16:40 株式会社アプライド・マイクロシステム(東京都)
      「微少液滴塗布システム『ニードル式ディスペンサ』」

  [平成23年9月22日(木) NEDOプレゼンテーション A会場]

   13:00~13:30 株式会社オンチップ・バイオテクノロジーズ(東京都)
    「1)微量 2)無菌 3)ダメージレスを実現!
細胞・細菌解析分離装置」
   13:40~14:10 株式会社グライエンス(愛知県)
    「虫歯菌によるバイオフィルム形成を抑制するレクチン含有抽出物」
   14:20~14:50 メルク株式会社(神奈川県)
    「超低消費電力ディスプレイ用液晶系フォトニッククリスタル材料」
   15:00~15:30 黒崎播磨株式会社(福岡県)
    「超低熱膨張セラミックスNEXCERAの計測への応用」
   15:40~16:10 株式会社アンティシスモ(東京都)
    「短周期免震、長周期暴走抑止、免震装置」

タイムテーブル:
http://www.innovation-japan.jp/presentation_b.php#hallA
           

(2)基調講演・特別講演
    ○基調講演 平成23年9月21日(水) 11:00~12:00
         (NEDOプレゼンテーション A会場)

   アジアの成長と共に歩む日本型イノベーションシステム
   -「技術」と「知」を国際競争力に結びつける仕組みの構築に向けて-

  独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
プログラム・マネージャー
 (兼 東京大学総括プロジェクト機構、
知的資産経営総括寄附講座 客員研究員 兼 関西学院大学客員教授)
         小川 紘一 氏

 詳細:http://www.innovation-japan.jp/page_keynote.php#ndp002


  ○特別講演 平成23年9月22日(木) 
(NEDOプレゼンテーション B会場)

   [1]10:20~11:20
グローバル・ネットワーク次代の新たな挑戦
      
      株式会社トヨタIT開発センター
代表取締役会長    井上 友二 氏

   [2]11:20~11:40
科学技術イノベーション政策の推進と知財・標準人材育成
          
      早稲田大学理工学学術院 准教授 田村 傑 氏

  詳細:http://www.innovation-japan.jp/page_keynote.php#ndp003

(3)各種施策紹介  
    ○経済産業省が取り組む産学官連携の施策や地域の技術力、
競争力、今後益々成長が期待される分野の技術開発支援の
施策について紹介します。

    http://www.innovation-japan.jp/page_keynote.php#tpp001

    これだけの施策紹介をパッケージでご紹介できるのは、
このイノベーション・ジャパン2011だけです。
    ご来場をお待ちしております。

 [平成23年9月21日(水) NEDOプレゼンテーション B会場]
     12:20~12:50 新たな国家プロジェクト制度の創設について
            経済産業省産業技術環境局研究開発課
     13:00~13:30 ~この先の未来へ~イノベーション
・産学連携の現在(いま)
            経済産業省産業技術環境局大学連携推進課
     13:30~14:15『企業発!産学連携のススメ』-長津製作所の挑戦-
            株式会社長津製作所(神奈川県川崎市)
     14:30~15:00 技術研究組合と国有特許について
            経済産業省産業技術環境局技術振興課
     15:00~15:30 「技術」と「知」の融合が拓く未来 
~知的財産の戦略的活用~
            特許庁総務部企画調査課
     15:30~16:00 ~守る!「技術」~ 営業秘密の管理
            経済産業省経済産業政策局知的財産政策室
/産業技術環境局 大学連携推進課
     16:00~16:30 その輸出!その技術!ちょっと待った! 
-安全保障輸出管理について-
            経済産業省貿易経済協力局安全保障貿易検査官室

 [平成23年9月22日(木) NEDOプレゼンテーション A会場]
     10:30~11:00 -地域の新事業,新産業を創出-
地域活性化施策の紹介-
             経済産業省地域経済産業グループ地域技術課
     11:00~11::30 -煌めく地球と共に- 
再生可能エネルギー分野の技術開発
             資源エネルギー庁省エネルギー・
新エネルギー部新エネルギー対策課 
           
     11:30~12:00 -新しい未来を切り開く-
ライフイノベーション分野の技術開発
             経済産業省製造産業局生物化学産業課
     12:00~12:30 技術研究組合と国有特許について
             経済産業省産業技術環境局技術振興課

(4)国際ビジネスマッチング
 [平成23年9月22日(木) NEDOプレゼンテーション B会場]
    http://www.innovation-japan.jp/presentation_b.php#hallB


     13:00~13:15 ジャパン・スペインイノベーション
プログラムの紹介(日本語)
             スペイン産業開発センター(CDTI)
/(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 
    (以下のプログラムは全て英語による発表)

     13:15~14:00 新がん治療薬及びドラッグデリバリーシステムの
研究開発の提案/アルゴン ファルマ(スペイン)
                      
     14:00~14:45 体外診断検査キットの共同研究開発の提案
/オペロン(スペイン)

     14:45~15:30 レーザー技術分野の共同研究開発の提案
/モノクロム(スペイン)
 
     15:30~16:15 高抗菌、高抗酸化機能をもつプラスチック素材の
研究開発の提案/ナノバイオマターズ(スペイン)



□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

2.平成23年度第2回イノベーション推進事業に係る
研究開発テーマの公募開始のお知らせ
 
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■

下記事業につきまして、公募が開始されましたので
ご案内させていただきます。

1. 事業名称
  イノベーション推進事業(実用化)[第2回]

 「イノベーション推進事業」のうち「課題解決型実用化開発助成事業」に
係る研究開発テーマを下記のとおり広く募集します。
  本事業は、優れた先端技術シーズや大学等の技術シーズを実用化に効率
的に結実させることを通じて、
 我が国技術水準の向上、イノベーションの促進を図るため、優れた技術の
実用化開発に対し助成を行います。
  なお、本事業は、平成23年度の政府予算に基づき実施するため、予算関
連法案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実
施計画、概算払いの時期の変更、公募の中止等が生じる場合があり得ます。

  詳細は、5.公募情報URL」からご確認下さい。

2.事業内容
 (1)事業内容
   【目的】
   「新成長戦略」(平成22年6月18日閣議決定)において、「強い経済」
の実現に向けて、我が国の成長分野である「グリーン・イノベーショ
ン」、「ライフ・イノベーション」を戦略的に推進することにより、
新たな需要を創造するとともに、成長を支えるプラットフォームとし
て科学・技術が位置づけられ、イノベーションにより産業のフロン
ティアを開拓していくとの方針が示されています。
    このため本事業では、民間企業や大学等の有する先端技術シーズや
有望な未利用技術を活用した実用化開発を支援することにより、我が
国の技術の強みを生かした世界最先端のイノベーション創出を図ると
ともに、成長の源となる新たな技術及び産業のフロンティアを開拓し、
もって「課題解決型国家」の構築に資することを目的とします。


   【実用化開発の区分】
    「課題解決型実用化開発助成事業」  
※詳細については必ず公募要領をご参照ください。
 
    新成長戦略等において示されたグリーン・イノベーション及び
ライフ・イノベーションの推進、産業競争力強化等の我が国が
直面する重要課題に対応する戦略的なイノベーション分野の中から
    早期の実用化や大きな波及効果等が期待される技術課題が対象と
なります。

    今回は次の3つの「課題」について公募いたします。

    〔1〕 社会参加支援福祉用具の開発
    〔2〕 生活支援福祉用具の開発
    〔3〕 がん等の重篤な疾患治療用バイオ医薬品の臨床応用に向けた
製造関連技術の開発


 (2)事業期間
    交付決定通知書に記載する事業開始の日から平成25年2月28日まで

 (3)公募期間
    平成23年9月1日~平成23年10月3日
 

3.公募説明会
  本事業の内容、申請に当たっての手続き等について、公募説明会を行いま
す。開催日ならびに開催地は以下の通りです。また、申請資格として出席を
義務付けるものではありませんので、必要に応じて参加してください。
  なお、課題によって開催日が異なりますので、ご注意ください。

 「1.社会参加支援福祉用具の開発、2.生活支援福祉用具の開発」
 説明会参加の事前登録は必要ありませんので、直接会場へおこしください。
   開催日 9月12日(月) 14時~15時
   開催地 NEDO(川崎)21階会議室
   ※21階でエレベーターを降りてください。21階エレベーターホールを
出て、左手突き当たりです。


 「3.がん等の重篤な疾患治療用バイオ医薬品の臨床応用に向けた
製造関連技術の開発」
  本課題につきましては、準備の都合上、事前登録をお願いいたします。
bio_window@ml.nedo.go.jpまで、
  会社名、参加者をご連絡ください。
  事前登録がなくても当日参加も可能ですが、資料をお渡しできない場合が
ありますのでその旨ご了解ください。
  開催日 9月6日(火) 16時~17時
  開催地 NEDO(川崎)16階会議室A
  ※16階NEDO総合受付にてご案内いたします。


4.問い合わせ
 本公募に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
なお、応募する課題によって問い合わせ先が異なりますのでご注意ください。

  [1.社会参加支援福祉用具の開発、2.生活支援福祉用具の開発]  
  独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
  機械システム部 
  担当:八木、小林
  FAX:044-520-5243

  [3.がん等の重篤な疾患治療用バイオ医薬品の臨床応用に向けた
製造関連技術の開発]
  独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
  バイオテクノロジー・医療技術部 健康バイオグループ
  担当: 澤田、矢野
  TEL: 044-520-5231  FAX: 044-520-5233
  E-mail:bio_window@ml.nedo.go.jp


5.公募情報URL
  http://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100007.html
                              以上

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です