ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】東北学院大学 東北産業経済研究所シンポジウム

2012年11月7日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成24年11月7日
                            No.24-37

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

     東北学院大学 東北産業経済研究所シンポジウム
 「東北企業の海外進出―持続的かつ実りあるものにするためには―」

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
東北学院大学では、東北企業の海外進出の現状と今後あるべき支援策につ
いて議論するシンポジウムを開催します。
実際に海外進出を果たした東北の企業の方のお話を聞くことができる良い
機会でもあります。積極的にご参加ください。

リーマン危機後の長引く景気停滞、歴史的な高水準で推移する円相場、人
口減少下での国内市場の縮小に直面しているわが国の企業は、近年、海外
(特にアジア)進出を今まで以上に押し進めている。
 そうした中、東北企業の海外進出意欲は総じて低調である。帝国データ
バンク仙台支店の調査によれば、今後 3 年以内に海外進出を予定・検討
している東北企業は 5.9%(有効回答企業 614 社のうち 36 社)と、全
国平均の 13.7%を大きく下回っている。
 東北企業の海外進出意欲が低調な理由には、他地域に比べて内需産業の
比率が高いといった構造的要因が挙げられるが、中間所得者層の拡大によ
って成長著しいアジアに進出し、その成長を取り込むことは、東北地方の
雇用の維持、地域活性化おいて重要であろう。
 今年度のシンポジウムでは、東北企業の海外進出の現状と今後あるべき
支援策に関して、専門家、実務家の方々をお招きして議論を行っていきたい。

■ 日時 : 平成24年12月1日(土) 13:00~17:00
■ 会場 : 東北学院大学 土樋キャンパス8号館5階 押川記念ホール

詳細はこちらからご覧ください。
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/info/top/2012koukaikouzaautumn-21.html

○募集人数 350名
○対  象 どなたでも受講できます
○申込方法 直接会場にお越しください
○受 講 料 無料
○主  催 東北学院大学 東北産業経済研究所
○後  援 経済産業省東北経済産業局
○問合せ先 東北学院大学 研究機関事務課
〒980-8511 仙台市青葉区土樋 1 丁目 3?1
TEL 022-264-6362 FAX 022-264-6530

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です