ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】<再送>東北地域先進医療機器開発シンポジウムの開催のご案内

2011年1月20日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成23年 1月20日
                            No.22-65


 
 詳しい資料が出来ましたので、再度ご案内いたします。
記載URLの参加申込書をご覧ください。

http://san-cluster.icr-eq.co.jp/topics/data.php?id=130

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

 <再送>東北地域先進医療機器開発シンポジウムの開催のご案内

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

 この度、医工・産学連携による先進医療機器等開発のイノベーションを
促進する一助とするため、薬事法の審査も担当されていた元厚生労働省の
東北大学菊地克史 特任教授から医療機器のトランスレーショナルリサーチに
関する基調講演、さらに研究会活動の一遍を報告するとともに有識者で
構成するアドバイザリーボードメンバーによるパネルディスカッションなど
医療分野への参入を企図する企業、研究者等を対象に、先進医療機器開発
セミナーを開催します。

 皆さまご多忙のこととは存じますが、ご参加をお願い致したく
ご案内申し上げます。


日時  平成23年2月9日(水)14:30~17:00 
 
場所  ホテルメトロポリタン仙台 21階 スカイホール銀河
      〒980-8477 仙台市青葉区中央1-1-1 TEL:022-267-2245
                                   
    
内容
 本シンポジウムでは、今後、東北地域で展開すべき先進医療機器開発の
在り方・推進体制などを提言いたします。

(1)挨拶(事業紹介を含む)(10分)
  寺家 克昌 東北経済産業局地域経済部長
(2)「医療機器のトランスレーショナルリサーチについて」(60分)
  元厚生労働省 東北大学TRセンター 菊地克史 特任教授

    ~休憩 15分~

(3)パネルディスカッション
「先進医療機器開発の成功事例創出に向けて(仮)」(70分)
今後、先進医療機器開発の取り組みのさらなる活性化のためには、
成功事例の創出が必須である。現在の取り組みを本プロジェクト事業に
おける研究会から報告した上で、それらの報告を踏まえて、今後の方策に
ついて議論して頂きます。
・報告(各10分(20分))
 医療用具開発用テスト模擬骨ブロック等標準化研究会(案)
バイオMEMS等の技術を活用する小型医療関連検査機器の開発研究会(案)
・ディスカッション(50分)
<パネラー 宮田 満 氏 日経BP社 医療局主任編集委員> 
<パネラー 金井 浩 氏 東北大学大学院工学研究科 副研究科長>
<パネラー 佐藤 辰彦 氏 創成国際特許事務所所長・弁理士>
<パネラー 飯坂 順一 氏 
       NPO法人環境エネルギー研究所 アドバイザー>
<ファシリテーター 寺家 克昌 東北経済産業局地域経済部長>

(4)経済産業省における医療機器関連の助成制度説明(10分)
 平成22年度補正予算及び平成23年度当初予算における医療機器開発に
係る助成制度について具体的事例を踏まえ制度説明を行います。 

申込み・お問い合わせ先
 参加を希望される方は下記URL参加申込書に必要事項を記入の上、
平成23年2月3日までにE-MailもしくはFAXにて
ご連絡をお願いいたします。

http://san-cluster.icr-eq.co.jp/topics/data.php?id=130

(株)インテリジェント・コスモス研究機構
産学官連携・インキュベーション事業部 桂島
TEL:022-279-8811 FAX:022-279-8880
E-mail:katsurashima@icr-eq.co.jp


ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です