ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】第4回地域連携 研究フォーラム「東北発、超低損失磁心材料の事業化推進と震災復興に向けて」

2015年9月30日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                           平成27年9月30日
                            No.27-16

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

第4回地域連携 研究フォーラム
「東北発、超低損失磁心材料の事業化推進と震災復興に向けて」


◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
 

東北大学では、文部科学省の素材技術研究開発拠点形成事業である「東北発
素材技術先導プロジェクト」を、平成24年度から産学官協働で行っています。
本プロジェクトの「超低損失磁心材料技術領域」では、トランスやモータ等の
磁心における電力損失を大幅に低減する新ナノ結晶軟磁性材料の研究開発を
しております。
今回の地域連携研究フォーラムでは、震災復興に多大なるご尽力をなされて
いる福島県/いわき市で開催いたします。
磁性材料及び応用製品についての講演と展示を行いますので、皆様のご参加を
お願い申し上げます。

東北発 素材技術先導プロジェクト 超低損失磁心材料技術領域の詳細は
こちらから
http://nanoc.imr.tohoku.ac.jp/

【日 時】
2015年10月19日(月) 10:30~14:35(14:35~15:30 情報交換会)

【会 場】
 いわき産業創造館6階 企画展示ホール
(福島県いわき市平字田町120 Latov内)

【受講料】
 無料(情報交換会: 1,000円)

【定 員】
 300名
 ※参加申込多数の場合は先着順

【主 催】
 国立大学法人東北大学

【共 催】
 いわき市

【後 援】
 福島県
 いわき商工会議所

【内 容】
(特別講演)
1.産学官連携による復興・地域貢献
東北大学 金属材料研究所 特任教授(客員)梅原潤一
2.いわき商工会議所の復旧・復興事業の取り組み
いわき商工会議所 副会頭 正木好男氏

(展示・ポスター発表)
展示物 薄帯、リアクトル、モータ
超低損失磁心材料NANOMET(r)の紹介

(公開セミナー)
1. 超低損失磁心材料“開発の最前線とその展望”
東北大学 金属材料研究所 特任教授 西山信行
2. 超低損失磁心材料を用いたモータの省エネ性の実証
パナソニック株式会社 生産技術本部 主幹技師 宝 晃氏
3. 高Bs新軟磁性粉による超低損失コアの実証
~省エネ社会への貢献めざして~
アルプス電気株式会社 技術本部主任技師 尾藤三津雄氏

(情報交換会:参加費1000円)

【申込方法】
 下記ウェブサイトから申込用紙をダウンロードし、必要事項を
ご記載の上、FAXにより事務局までお申し込み下さい。

  http://nanoc.imr.tohoku.ac.jp/pdf/chiiki-20151019.pdf

  または、事前にメールにて、参加申し込みをお願い致します。
 件名に「地域連携研究フォーラム申込み」と記載の上、所属、役職、氏名、
 情報交流会への出欠を御記入頂きまして、お申し込みお願い申し上げます。
 申込先:nanoc@imr.tohoku.ac.jp

【申込締切】
 2015年10月8日(木)
 ※〆切を過ぎてのお申し込みでも下記にお問い合わせください。

【お問合わせ】
 東北大学 金属材料研究所 超低損失ナノ結晶軟磁性材料研究開発センター
担当 佐藤
TEL:022-215-2827 / FAX:022-215-2714
E-mail:nanoc@imr.tohoku.ac.jp

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です