ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】「JST産学連携事業 公募説明会」の開催のご案内

2014年6月26日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                        平成26年6月26日
                        No.26-15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「JST産学連携事業 公募説明会」の開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

科学技術振興機構(JST)では産学共同研究を支援する
研究成果最適展開支援プログラムA-STEP「探索タイプ」「シーズ顕在化
タイプ」におきまして、課題募集を開始いたしました。

つきましては7月8日(火)に仙台にて公募説明会を開催いたします。
当日はA-STEPの他、以下に記す3事業の説明も同時に行います。

事前にお申込のうえ、ご参加いただきたくご案内申し上げます。

========================【開催日程】========================

◆仙台
日時:平成26年7月8日(火)14:00~16:00
場所:仙台第一生命タワービルディング11F 貸会議室C
  (宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1)

※お申し込みはこちらから(A-STEPの参加登録フォームより
 お申し込み下さい)
 http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/entry_a.html


=================【公募説明会対象の4事業】=================

◆「研究成果最適展開支援プログラム」(A-STEP)
  http://www.jst.go.jp/a-step/

<事業概要>
 本事業は、大学等で生まれた国民経済上重要な研究成果を実用化に
つなげるための技術移転支援プログラムです。A-STEPは、フィージビリ
ティスタディステージ、産学共同促進ステージ、起業挑戦ステージ、
実用化挑戦ステージから構成されており、大学等の研究成果の実用化に
向けた幅広い研究開発フェーズで研究開発を支援します。
平成26年度第2回公募はA-STEPの4つのステージのうち、フィージビリティ
スタディステージを対象として公募を行います。

<開発費・期間>
・探索タイプ     基準額170万円、原則1年間
・シーズ顕在化タイプ 基準額800万円、原則1年間

<応募要件>
・探索タイプ
 大学等の研究者とコーディネータ等の共同申請または、大学等の
 研究者の申請(企業の研究開発関係者による見解が必要)
・シーズ顕在化タイプ
  大学等の研究者と企業の共同申請

<公募期間>
 平成26年度第2回:6月24日(火)~8月29日(金)正午

<お問い合わせ>
JST産学連携展開部
TEL:03-5214-8994 E-mail:a-step@jst.go.jp

--------------------------------------------------
◆「産学共同実用化開発事業」(NexTEP)
  http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/

<事業概要>
 大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、開発リスクを伴う規模の
 大きい開発の加速を支援し、実用化を目指す技術移転支援事業です。
 開発リスクをJSTが負担し、企業単独では困難な開発を後押しします。
 また、導入試験(フィージビリティスタディ)の実施により、効果的に
 実用化開発を推進します。

<開発費・期間>
・開発期間:原則、10年以下
・開発費:原則、総額1億円以上15億円以下(一般管理費を含む)
 ※開発成功時:開発費支出額を10年以内の年賦返済(無利子)、
  一括返済も可能
  不成功時:開発費支出額の一部を返済
 ※開発成果に係る製品を売り上げに応じて実施料納付

<導入試験>
 ・開発に先立ち、可能性の検証などを目的として行う小規模な試験を
  実施可能
 ・導入試験の目標を達成して本開発に移行した場合は、導入試験に係る
  費用の返済は不要

<公募期間>
 第4回:6月12日(木)~8月26日(火)正午

<お問い合わせ>
JST産学共同開発部
TEL:03-6380-8140 E-Mail:jitsuyoka@jst.go.jp

--------------------------------------------------
◆「出資型新事業創出支援プログラム」(SUCCESS)
  http://www.jst.go.jp/entre/

<事業概要>
 JSTの各種事業における研究開発成果の実用化をめざすベンチャー精神に
 あふれる方々を、出資や人的・技術的援助により支援する制度です。
 また、金銭による出資だけでなく、JSTが保有する知的財産や設備等を
 現物で出資することも可能です。

<出資対象>
・JSTの研究開発成果の実用化を目指すベンチャー企業であること。
・新たに設立する、または設立から概ね5年以内の企業であること。

<出資内容>
・出資比率は、原則として総議決権の1/2を上限とする。
・出資金額は、累計額で1社あたり5億円を上限とする。

<お問い合わせ>
JST起業支援室
TEL:03-6380-9014 E-mail:entre@jst.go.jp

--------------------------------------------------
◆「ナノテクノロジープラットフォーム事業」研究設備の試行的利用事業
  http://www.jst.go.jp/nanotechpf/

<事業概要>
「ナノテクノロジープラットフォーム事業(NPJ)」は、ナノテクノロジーに
 関する最先端の研究設備とその活用のノウハウを有する機関が緊密に連携
 して、全国的な設備の共用体制を共同で構築します。

<公募概要>
 NPJでは、先端的研究設備をより多くの方に積極的に利用いただくことを
 目的として、利用料・旅費等を支援する「試行的利用」事業を行っています
 詳細な要件はHPでご確認ください。
 ->http://nanonet.mext.go.jp/shikou/h26/
 (1)【Type 1】一般・新規  60件/年、上限15万円/件
 (2)【Type 2】若手・女性  30件/年、上限15万円/件
 (3)【Type 3】実用化・産業化が期待できると見込まれるテーマ
       18件/年、上限30万円/件

<お問い合わせ>
JST産学基礎基盤推進部
TEL:03-5214-8475 E-mail:NPJ_jstmgr@nanonet.go.jp

--------------------------------------------------
※公募説明会へのお申し込みはこちらから
 http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/entry_a.html
(A-STEPの参加登録フォームよりお申し込み下さい)


___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公募説明会に関するお問い合わせ先】
◆研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
JST産学連携展開部 TEL:03-5214-8994 E-mail:a-step@jst.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です