ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】薬事相談窓口のご案内

2011年9月28日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成23年 9月28日
                            No.23-33

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
   
薬事相談窓口のご案内
~医療機器の開発をされている企業、研究者の皆様へ~
 
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆


次ぎの(1)及び(2)のとおり、医療機器等の研究開発における薬事相談につい
てのお知らせです。
(2)については常設(平成24年2月末まで)ですので、ご活用いただければ
と思います。

(1)医薬基盤研究所橋渡しセミナーにおける薬事相談の紹介

 独立行政法人医薬基盤研究所は、画期的な医薬品・医療機器の創出に貢献
し、 国民保健の向上に資することを目的としており、創薬等に特化した日本
で唯一の機関です。
この特色を活かし、大学等における革新的な研究を製薬企業等に「橋渡し」す
るための産学官共同研究等を推進して実用化を促進するとともに、研究開発の
成果を広く社会に還元するための研究開発支援を行っています。

 このような研究開発支援の一環として、本年7月から独立行政法人医薬品医
療機器総合機構(PMDA)において開始された「薬事戦略相談」について、大学
、研究機関等の理解及び利用を促進し「橋渡し」を推進する観点から、PMDAの
担当者を招聘して当該事業の説明会を、本年8月に大阪及び東京において開催
したところですが、東北地区での開催の要望があったことから、東北大学未来
医工学治療開発センターと共同で、東北トランスレーショナルリサーチ拠点形
成ネットワークの後援を受け、下記のとおり開催することとしました。参加を
希望される方は下記のHPよりお申し込みください。

             記

日 時:平成23年10月21日(金) 15:00-16:30
場 所:ホテルJALシティ 仙台
  (参照:http://sendai.jalcity.co.jp/)

・参加費
 無料

・詳細及び申し込み
 HP参照のこと
 http://www.nibio.go.jp/news/2011/09/000249.html


(2)東北大学未来医工学治療開発センター(東北大TRセンター)における
薬事相談窓口の紹介

 東北経済産業局では、医療機器開発のための研究開発体形成や研究環境の整
備などを支援する事業を行っております。
 その一環で、厚生省やメーカー等において医療機器に関する最前線の開発・
指導にあたってこられ、平成21年4月より、東北大学未来医工学治療開発セ
ンター 特任教授に就任された同センター審査部門長 菊地先生における指導
を無料で開放しております。
 医療機器の研究開発における薬事戦略、研究戦略や研究体制の在り方など、
薬事法審査の見識を十分に踏まえた具体的な指導を実施しております。
また、国の事業の一環であるため秘匿情報の取り扱いについても十分に配慮し
ておりますので、他大学や企業の開発担当の方でもご登録いただければと思い
ます。
※菊地先生のご都合もあることから、応募多数の場合は、案件に応じて判断さ
せていただきますので、相談を受けられない場合もあるかも知れませんがご了
解ください。
 こうした取組の中、東北経済産業局としては、研究開発の取組をフォローア
ップし公的資金獲得及びその事業化について支援する所存です。
 申し込みは次ぎのメールアドレスにご登録ください。

連絡先:ドゥリサーチ研究所 担当:赤井 tr-soudan@dori.jp

※ドゥリサーチ研究所は、東北経済産業局の事業において、本相談窓口に掛か
る受付を担当する機関となっております。

◆ご質問など:東北経済産業局 産学官連携推進室 
井元(TEL:022-263-1111(5682))

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です