ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】「東北地域スマートグリッド情報連絡会議」開催案内

2010年10月19日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                       平成22年10月19 日
                         No.22-43



◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
   
    東北地域スマートグリッド情報連絡会議の開催のご案内

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

 東北経済産業局は、東北地域産業のスマートグリッド市場への参入を促進さ
せるため、本年7月に立ち上げた「東北地域スマートグリッド研究会」におい
て、新事業創出の方向性を探るとともに、同研究会の成果や先進事例の発表な
どを介して産学・企業間連携の醸成を目指す情報連絡会議を開催することにし
ております。

第1回の「東北地域スマートグリッド情報連絡会議」は11月26日(金)に
仙台市内で開催し、スマートグリッドの技術動向に関する基調講演、市場参入
企業の取組事例や大学・企業等へのアンケート調査結果の発表、有識者による
パネルディスカッションを行います。

また、情報連絡会議の終了後に交流会も予定しておりますので、スマートグリ
ッドの関心がある産学官金等の多数の皆様のご参加をお待ちしております。

               記

1.開催日時
 平成22年11月26日(金)13:30~16:30

2.会  場
 仙台市青年文化センター シアターホール(仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5)
(仙台駅から市営地下鉄・泉中央方面行き約10分、
                   「旭ヶ丘駅」下車、東1番出口)
 http://www.bunka.city.sendai.jp/seinenbunka/

3.内  容
 ■基調講演(60分程度)
  「スマートグリッドの技術開発の動向とビジネスチャンス」(仮題)
  経済産業省 商務情報政策局 情報経済課
 ■取組事例発表(40分程度)
 「スマートグリッドの全体像と今後開発が期待される要素技術」
  株式会社東芝 スマートコミュニティ事業開発部課長代理 佐伯尚志 氏
 「スマートグリッド時代における新たな社会システムの可能性」
  オムロン株式会社 スマート・コミュニティ・プランナー 村上英明 氏
 ■アンケート調査結果の発表(20分程度)
 「東北の企業・研究機関による技術開発の動向」
  株式会社野村総合研究所社会産業コンサルティング部 横山大輔 氏
 ■パネルディスカッション(60分程度)
 「東北地域産業のスマートグリッド市場への参入の可能性を探る」
  コーディネーター 田路 和幸 氏(東北大学大学院環境科学研究科長)
  パネリスト    佐伯 尚志 氏(株式会社東芝)
           村上 英明 氏(オムロン株式会社)
           門田  浩 氏
              (社団法人組込みシステム技術協会専務理事)

3.交流会(17:00~18:30)
  情報連絡会議に参加された皆様の産学・企業間連携につながる情報交換の
  場として、ご活用いただければと存じます。
  
4.定員
  550名
 (原則先着順とし、定員に達した場合は締切らせていただきます。)

5.参加申し込み方法
  ・ホームページの参加申し込みフォームよりお申し込みください。
    http://fblock.jp/n/tohoku-smartgrid/index.html
  ・申し込み締め切り:平成22年11月19日(金)まで

6.東北経済産業局HPを以下の通り開設しておりますのでこちらもご覧くだ
  さい。
  
http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shigen_ene/new_energy/topics/pdf/101015
smart.pdf
(URLが途中で改行されクリック出来ない場合URLをコピーしブラウザのアドレ
スバーに貼付けてご覧下さい。)
 ・なお、情報連絡会議の参加費は無料ですが、交流会は会費制になります。

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です