ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】航空機関連「炭素繊維(CFRP)等」講演会のご案内

2010年8月9日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成22年 8月 9日
                            No.22-25

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
   
    航空機関連「炭素繊維(CFRP)等」講演会開催について

◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

 みやぎ『航空機』市場・技術研究会より研究会の開催案内がありましたので
お知らせします。

 今話題のCFRP動向を日本の第一人者の方々のお話を伺う絶好のチャンス
でありますので是非、ご参加くだされます様、ご案内申し上げます。研究会会
員以外からも広く参加を募集しておりますので、各ネットワークでご興味のあ
るところにはご案内いただければ幸いです。 

※炭素繊維(CFRP)について
 米国ボーイングのB787や仏国エアバスのA380に大量に採用されており航空機
、釣り竿、ゴルフクラブのほか、最近では風力発電用ブレードなどにも使用。
今後自動車でも積極的に活用される見込みで、トヨタでは同材を全面採用した
コンセプトカーで車両重量420㎏まで軽量化している。 
 東レは、CFRPの世界トップシェアの企業で、同社の推計によれば、自動
車でもプラットフォームやフード、ドアなどへの積極的な採用により約200㎏
以上の軽量化が可能としている。国産機として約40年ぶりとなる三菱重工業
のリージョナルジェットでは、炭素繊維-プリプレグといった複合材料の立体
成型技術を活用した尾翼部材も採用。


【第3回研究会】
 ・日時 平成22年8月19日(木)14:00~16:30
 ・場所 宮城県産業技術総合センター 大会議室
 ・講演 
   1.航空機産業について
     川崎重工業㈱航空宇宙カンパニー企画本部
      企画部長 長井 秀文 氏
       
   2.航空機産業参入に際して要求される要件
     川崎重工業㈱航空宇宙カンパニー
      生産本部副本部長兼生産技術部長 理事 植竹 芳裕 氏
      生産本部生産技術部部品技術課 上級専門職 宮脇 克弥 氏


【第4回研究会】
 ・日時 平成22年8月31日(火)13:30~16:50
 ・場所 宮城県産業技術総合センター 大会議室
 ・講演
   1.繊維強化プラの強度特性に関するマイクロメカニクス
     東北大学大学院工学研究科 准教授 岡部 朋永 氏

   2.航空機用CFRPの現状と課題
     東レ㈱複合材料研究所 所長 北野 彰彦 氏



【参加申込書の提出】
 Faxまたはメールに以下の事項を記載のうえ、締め切り日までに事務局に
 お申し込み下さい。
 ◆参加機関名
 ◆参加機関住所
 ◆連絡者氏名、TEL、FAX、メール
 ◆参加者氏名、職名

  第3回研究会締切日・・・8/11(水)
  第4回研究会締切日・・・8/25(水)

                            
【申込・問合せ先事務局】  
 社団法人みやぎ工業会
 佐藤 喜多夫
 高付加価値市場新規参入支援事業
 アシスタントコーディネータ兼事務役
 宮城県産業技術総合センター内
 〒981-3206  仙台市泉区明通2-2 
 TEL 022-777-9891、FAX 022-772-0528
 Eメール:k-sato@lion.odn.ne.jp
 携帯:080-5550-2363

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です