ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です

印刷印刷

バックナンバー

【コリドー会員メルマガ】<再送>日独次世代バッテリーセミナーのご案内

2011年2月21日号

TOHOKUものづくりコリドーニュース

                          平成23年 2月21日
                            No.22-76


◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆
   
    <再送>日独次世代バッテリーセミナー 開催のご案内
 ~ 第1回フラウンホーファー技術セミナー in Sendai ~
    ※申込締切日が変わっております※
◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆

仙台市では、この度欧州最大の応用研究機関であるドイツのフラウンホーファ
ー研究機構より5名の研究者を仙台にお招きし、燃料電池・バッテリー等の新
エネルギー技術をテーマに地域企業の技術者の方などを対象としたセミナーを
開催いたします。
フラウンホーファー研究機構の最新研究の成果を間近でご覧いただき、研究
開発に役立てていただく絶好の機会ですので、多数の皆様のご参加をお待ちし
ております。

1 日時 平成23年2月28日(月)14:00~17:00
      (セミナー終了後、同会場にて交流会を開催いたします)

2 会場 AER7階 財団法人仙台市産業振興事業団会議室
      (仙台市青葉区中央1-3-1)

3 主催 仙台市、フラウンホーファー研究機構、
      フラウンホーファー日本代表部

4 プログラム
(1)「フラウンホーファー研究機構におけるバッテリー研究活動概要」
    ~ Overview Fraunhofer Battery Research Activities ~
    フラウンホーファー化学技術研究所 応用電気化学部部長
                       イェンス・テュブケ
(2)「バッテリーシステム技術 - セルからシステムへ」
    ~ Battery System Technology - From Cells to Systems ~
  フラウンホーファー太陽エネルギーシステム研究所
  電気エネルギーシステム部グループリーダー マティアス・フェッター
(3)「長寿命リチウムポリマーバッテリーの電極材料としての
                     チタン酸リチウム」
   ~ Lithiumtitanate as electrode material for long-life
                  lithium-polymer batteries ~
  フラウンホーファーシリコン技術研究所 アンドレアス・ヴュルシック
(4)「直接アルコール燃料電池
      - マイクロ電源から自動車用補助動力装置まで」
~ Direct alcohol fuel cells from micro.power sources to
           automotive auxiliary power units ~
    フラウンホーファー化学技術研究所
    燃料電池プロジェクトマネージャー カルステン・クレーマース
(5)「ハイブリッドキャパシタ:スーパーキャパシタのエネルギ向上へ」
 ~Hybrid Capacitors : The Way to enhance the Energy of Supercaps~
    フラウンホーファーケイ酸塩研究所 カイ-クリスティアン・モラー
  ※講演は全て英語になります。(質疑応答のみ通訳付)
5 参加費
   セミナー:無料、
   交流会:1,000円(当日会場にて徴収させていただきます)
6 定員 50名

7 申込方法
  お名前・ご所属・ご連絡先(電話・FAX・E-mail)・
   交流会参加希望の有無をご 記載の上、
  E-mailにて下記あてにお申込みください。
8 申込〆切 平成23年2月24日(木) ※申込〆切を延長いたしました。
9 申込先
  〒980-8671 仙台市青葉区国分町三丁目7番1号
  仙台市経済局産業創出部産学連携推進課事業化支援係 和田信也
  電話:022-214-8245 FAX:022-214-8321
   E-mail: shinya_wada@city.sendai.jp

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です