ページの先頭です 本文へスキップ ここからグローバルナビゲーションです グローバルナビゲーションはここまでです ここからページの本文です
  • ホーム > 
  • ニュース&トピックス > 
  • 第2回東北地域スマートグリッド情報連絡会議「スマートコミュニティ構築に向けた各地の取組について」

印刷印刷

お問い合わせ

第2回東北地域スマートグリッド情報連絡会議「スマートコミュニティ構築に向けた各地の取組について」

2013年2月05日

 

(株)インテリジェント・コスモス研究機構では、東北経済産業局と連携し、東北地域企業の次世代デバイス産業分野への市場参入促進と震災復興に向けた地域の取り組みへの多角的な支援を目的として次世代デバイス産業等創出事業を実施しております。

今回は、スマートコミュニティ構築に向け大規模実証を実施している先進事例の紹介と、先に「次世代エネルギー・社会システム協議会」の認定を受けた東北地域の被災自治体において進行中のスマコミプロジェクトについて発表いただきます。スマコミ関連プロジェクトへの参画をお考えの企業の皆様に、スマコミ導入をお考えの自治体の皆様に、たいへん有益なプログラムと思われますので、是非ご参加くださいますよう、ご案内します。

 

日 時:平成25年3月7日(木)   13:00~17:00

会 場:江陽グランドホテル 3F 孔雀

      (〒980-0014仙台市青葉区本町2丁目3-1、電話:022-267-5111(代))

定 員:120名(定員になり次第締め切らせていただきます)

参加費:無料(情報交換会は会費4,500円程度)

 

 

【第Ⅰ部】 情報連絡会議講演会 13:00~16:20

 

□主催者代表挨拶 東北経済産業局 資源エネルギー環境部長 (13:00~13:05)

 

[基調講演] (13:05~16:05)

 

(1)横浜スマートコミュニティ ~未来のコミュニティを創る構想と取組みについて~(13:05~13:50)

      横浜スマートコミュニティ 代表 dSPACE Japan株式会社 代表取締役社長 有馬 仁志 氏

 

(2)スマートシティへの挑戦「北九州スマートコミュニティ創造事業」(13:55~14:40)

      技術研究組合 北九州スマートコミュニティ推進機構 専務理事 荒牧 敬次 氏

 

      - 休憩(10分)-

 

[事例発表(スマートコミュニティ導入促進事業)] 岩手、宮城、福島の自治体の報告

 

(3)「宮古市再生可能エネルギープロジェクトの取り組みについて」(14:50~15:20)

       宮古市総務企画部復興推進室 室長 滝澤 肇 氏

(4)「石巻スマートコミュニティ・マスタープランについて」(15:20~15:50)

       石巻市震災復興部協働プロジェクト推進課  課長補佐  鷹見慶一郎 氏

(5)「会津若松市におけるスマートコミュニティの取り組みと今後の展開」(15:50~16:20)

       富士通株式会社 スマートシティ推進本部 プロジェクト推進統括部長 多田 尚人 氏

 

  ※プログラムは都合により変更になる場合があります。

 

【第Ⅱ部】 分科会(パネルディスカッション) 16:25~17:00

   コーディネータからいくつかのテーマに即してパネラーに問いかけて頂くとともに、来場者の方々からの質疑応答も交え、より深く意見交換をしていただきます。

 

◆情報交換会◆ 17:10~18:30

   ■会場:同ホテル 3F 鴛鴦

   ■会費:お一人様4,500円程度(立食形式で講師の方々を交えての情報交流会となります。)

 

【主催】東北経済産業局、株式会社インテリジェント・コスモス研究機構

 

◇お問合せ先:東北経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー課

             (担当)成田 TEL 022-221-4932

◇申込み方法:別紙の申込書に、必要事項を記載のうえ下記申込先へFAXまたはメールでお申し込みください。

 

 申込先:株式会社インテリジェント・コスモス研究機構(担当)山田・舘山

         TEL 022-343-0637  FAX:022-279-8880

         Mail:tateyama@icr-eq.co.jp

 

◇申込み期限:平成25年2月28日(木)17:00まで

              

 


開催案内0307
申込書0307

ページの本文はここまでです
ここからこのウェブサイトに関する情報です
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です